御堂筋税理士法人創業者ブログ

毎月、開いている『経営価値観講座』の第6回
今日は、メンバー全員がご参加、全部で10名であった。

前回、台風で中止となったので2ヶ月ぶりのお顔合わせである。
講座が始まって半年、もう後半あと2回である。

さて前半は、
立てられた修養目標に対する取組みをご報告いただく。
読書、言動を慎むという慎独の目標に対する
行動と気づき、周囲の反応を報告いただく。
 
総じて、既婚者の方々が、妻との関係が良好になったとの報告
何よりである(笑い)。
もう少し、目標に対するコミットメントと
内面の自省、周囲の反応の観察がほしい。

なんといっても、自分の行動を変化、コントロールすれば
顧客、社内、家族など周囲との人間関係がよくなり、
それが、自分をめぐる環境を
よりよくしていくことを学ぶのが目的だから。

それを、より深く体感するかである。
それを生きるスタイルとして習慣化していけば
よりよい生き方、経済人であれば業績が上がるというわけである。

後半は、講座のテキストである
森信三先生の『修身教授録』
その読書感想の発表のしあいである。

・謙遜と卑屈、
・長所と短所の講などが
皆さんの心に、沁み入ったようである。

 折々、わたしが気づいたこと、
今まで学んだこと内容をコメントさせていただき
今後の精進の参考にしていただいた。

今日の発表は、先にも触れたように
皆さんの中において、
成果が出ているように感じ頼もしく思った。
この調子で、最後まで学びを続けていただき今後の、
仕事と人生における指針を確立してもらいたいものである。

やはり、価値観は仕事と人生においてよって立つべき基盤。
これを学び、確立する意味は何よりも大事だ。

私の中では、本講座は、来年も
ぜひ続けていきたい取り組みである。
ご興味ある方のご参加をお待ちしている。

コンサルティングに強い税理士法人小笠原事務所 大阪 小笠原でした。

関連記事

Noimage ブログ

社長に読んでいただきたい素晴らしい本

Noimage ブログ

奥さんを誉める

Noimage ブログ

わかりやすい経済の話

Noimage ブログ

資金繰り管理のレクチャー

Noimage ブログ

広島の中国生産性本部さんでのセミナー

Noimage ブログ

事務所でもセミナー、出張でもセミナー

Noimage ブログ

10月の日本経営合理化協会さんでのセミナーのテキスト作り

Noimage ブログ

相続対策で神戸にご訪問