御堂筋税理士法人創業者ブログ

ひょんなことからアマゾンで目にとまった本が
ビジネスモデル・ジェネレーション

ダウンロード

ビジネスモデルを生み出すってな感じでしょうか。
サブタイトルに、
「ビジョナリー、イノベーターと挑戦者のためのハンドブック」とある。

見た感じ、斬新なデザインである。
いかにも洋書という感じ。

だがこの本、とってもうまくできている。
ビジネスモデルをビジュアルに考える
キャンパスを提供してくれているのだ。

キャンパスには、
ビジネスを考えるために必要な
9つのことがらが
はじめからうまくレイアウトされ
薄えんぴつで下書きされているから
わたしたちは、そこに
湧いてきたアイデアを
ポストイットで書き
ぺたぺたと貼り付けていったらよいのだ。

dito-apple1-thumb-640x480-10825

この本のよいところは
グーグルのような巨大ベンチャー企業でも
ネスレのようなオールド・ビジネスでも
われわれのようなスモール・ビジネスでも
とてもうまく整理できて説明できることである。
だから、ビジネスモデルのかんどころを
すごくすっきりと理解することができる。
ここらあたりが優れ者といえるだろう。

これなら
わたしたちのお客様の社員の方々だって
楽しく戦略を考え、
アイデアを出していくことができるのではないだろうか。

9つのこととは、次のイメージのとおりである。
・キャンパスの右半分は
 自社のビジネス提案と顧客の価値の関係であり、
 収益のモデル部分である。
・キャンパスの左半分は
 自社の経営資源、能力、ネットワークと
 自社のビジネス提案の関係であり、
 収益のコスト部分でもある。
・左右をつなぐものが
 わが社の顧客への価値提案
 これこそがビジネスモデルの中核となる
 コンセプトである。

ということで、
早くも好奇心がもぞもぞ
どこかですぐにでも使ってみたいなあ。
だれか、いっしょに取り組んでみませんか?

コンサルティングに強い御堂筋税理士法人&経営エンジン研究所
大阪 税理士 小笠原 でした。

関連記事

Noimage ブログ

犬吠崎

Noimage ブログ

西晋一郎先生の倫理哲学に触れる

Noimage ブログ

はじめての経営会議

Noimage ブログ

来年のセミナーの企画の時期ですね。

Noimage ブログ

今年2回目の伏見稲荷参り

Noimage ブログ

今年初めての渓流釣りは大漁でした。

Noimage ブログ

半期の計画と実績の差をどうするか?

Noimage ブログ

自分でいうのはおこがましいですが、東奔西走の一日でした。