御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

今日はお客様のイワイグループさんの
一年に一度の経営計画の発表会です。

仕入先のパナソニック電工さん、トステムさん、商社の久我さん
そして京都銀行さんにお越しいただいて
全体と個々の部門の発表会です。

みなさん発表は堂に入ったものです。
安心して聞いていられます。

さて今年の目玉は
午後から会場を移して実施した
ワールドカフェ。

多くなった社員、ちがう部門の人とは
あまり話をする機会もありません。
そうした人たちと全員が親しく話し合う、
そういう場を持とうと企画したのがこれです。

会場はJA会館の大ホール
入口には社員の女性の方の手作りのすてきな看板!
IMG_0240

内容はいたって簡単です。
大きな会場を臨時のカフェに改装し、
そこに4人テーブルをセッティングして
4人一組で20分話をしてもらう。

話しあっていただくテーマは
「『よい会社』ってどんな会社だろうか」です。
IMG_0242

各テーブルに一人だけホストを決めて
その人はテーブルを移動しません。
他の3人は、第ニラウンド、第三ラウンドと
テーブルを移動していきます。
そして最後の第四ラウンドに
最初のテーブルに全員が戻って
話し合いのまとめをします。

こうしてまとめたテーブルごとのコンセプトを
会場の壁際に展示します。
そしてみなさんがグループごとに
展示された各グループのまとめを
散歩しながら見て歩くというものです。

全体としては、みなさんけっこう熱心に参加していただけました。
飲み物やお菓子もふんだんに用意して
みなさんリラックスしながら語っていただけたと思います。

最後にスタッフの才木が、箱田先生直伝の
『絶好調』コールでにぎやかに締めてくれました。

最後の展示がまとまった場所で行なったので
なかなかゆっくり見れなかったのが反省点です。
途中のごみの回収やコップの後片付けなどもポイントですね。
さらに自由な発想を促すようなしかけも大事だと思いました。

IMG_0247

40枚にもおよぶまとめ作品を拝見して
一応にみなさんが感想を書いておられることは
『他部門の方の意見をゆっくり聞けてよかった!』
ということでした。
よい会社の中身は
・雇用の安定、福利の充実、休みが取れるなど衛生要因的なものから
・やりがいのある仕事などの自己実現要因まで
さまざまなものがでてきましたが、
こうした、全員の意見がまず自由に言えるというところが
スタートではないでしょうか?

そういう意味ではよい試みだったと思います。
限られた条件の中での会場や備品の準備、
まとめ方の工夫やBGMのセレクト
中心になってお世話いただいたNさんのご尽力に
心より感謝をします。
ほんとうに立派なカフェ空間ができましたから。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原
でした。


関連記事

Noimage ブログ

経営サポートの現場での1日

Noimage ブログ

お金の計画の説明は失敗(× ×)

Noimage ブログ

続・二宮尊徳先生のお話~報徳思想⑤

Noimage ブログ

伊豆から東京へ

Noimage ブログ

住宅会社・リフォーム会社 徹底経営思考訓練

Noimage ブログ

経営者大学の経営計画発表会

Noimage ブログ

博多の由緒ある料亭に行きました。

Noimage ブログ

会社にとっての会計と月次決算の意義