御堂筋税理士法人創業者ブログ

スイスの知人が

結婚20周年を迎えるとのことで

ご夫婦に日本の浴衣をお送りした。

(右は奥様にお送りしたものです)

過日、そのお礼らしきメールが来た。

〝Liebe Kinue lieber Shiro

Während unserer Kreuzfahrt ist

Euer Geschenk aus Japan eingeroffen.

Vielen herzlichen Dank dafür.

Es gab noch ein wenig

Komplikationen wegen des Zolls,

darum dauerte es etwas länger,
bis wir Euer Geschenk in empfang

nehmen konnten.

Wir werden uns ja bald wiedersehen!!

Wie schon gesagt, sind wir vom 3.bis 7.

August in Salzburg

und vom 26. bis 29. august in Verona!
Liebe Grüsse

aus der sehr verregneten Schweiz!!!!!!

Lilia und Mike″

当たり前だが、これはドイツ語である。

ところどころ、わかる感じがするが

全体としてくっきりとわかるはずがない。

そこで翻訳ソフトにかける。

まずグーグルだ。

「絹枝親愛なる史郎


私たちの巡航時には

日本からのあなたのギフト

eingeroffenされます

どうもありがとうございます。


そこに理由義務

ほとんどの合併症がまだあったので、

それは少し時間がかかりました
我々は、受信時に

あなたのギフト

受け入れることができるまで

我々は再びすぐに表示されます

私が言ったように

私たちはザルツブルグに3.Up8月7日です
そして8月26日からヴェローナの29

拝啓
非常に雨のスイスから!!!!!!
リリアとマイク」


これはかなり落第だろう。

理由義務の合併症はいただけない。


次にエキサイト翻訳だ

「親愛なるシロウの親愛なるキヌエ

我々のクルーズの間、

日本eingeroffenからの

あなたのプレゼントは、あります。

それ、どうもありがとう。

まだ、少しの複雑化が義務のため、

ありました、これは

それが少しより長く続いた理由です、

我々中であなたのプレゼントが、

取ることができたことを思います。

我々は、再びすぐに見えます!!

すでに言われるように、

我々は3.to 7からです。ザルツブルグの8月

そして、26から。29まで。ベロナの8月!

敬具

とても雨のスイスから!!!!!!」

これのほうがちょっとましだろうか。

そうそう合併症ではなくて

手続きが複雑で手間取ったのだろう。

要は、送ったプレゼントは

彼らが、

記念旅行に行っている間に届いて、

郵便局に保管されたか

あるいは、何か関税かなにか

支払わなくてはならないので

受け取るのに手間がかかって

遅くなったのだろう。

やれやれ、いずれにせよ

受け取ってもらってよかった。

ちなみにこれを英語で訳すと

次のように表示された。

〝Dear Kinue of dear Shiro

During our cruise 

is your present from Japan eingeroffen.

Thank you very much for it.

There still were a little complications

because of the duty,

this is why it lasted a little longer,

until we your present in conceive could take.

We will soon see again!!

As already said, we are

from 3.to 7. August in Salzburg

and from 26. to 29. August in Verona!

Best regards

from very much rainy Switzerland!!!!!!″

だいぶわかりやすい

さすが同系統のことば同士のことはある。

eingeroffen

という言葉はむずかしいようだ。

それは、・・・まあええわ、

つまらん探究心を満たすのには

時間がかかるから。

ということで、返事を書いた。

日本語で書いて→ドイツ語翻訳だと

さきほどの反対になるが

ごらんのように

かなり怪しくなる気がするので

英語で書いて→ドイツ語翻訳する。

この場合、問題は

私の中3程度の英語筆記力だが・・・

翻訳したドイツ語は下記のとおり

〝Lieber Lilia und Mike

(親愛なるリリアとマイクへ)

Hallo, wir sind erleichtert zu hören,

dass Sie unsere Geschenke empfangen.
(こんにちは、

プレゼントが届いてよかったです)

Wir werden sehr glücklich sein,

wenn Sie diejenigen liegen.

(お気に召されたらうれしいのですが)

・・・・・・・・

(-途中省略)

Es kommt Regenzeit in Japan.
(日本は梅雨の季節がやってきました。)

Es bedeutet,

die Saison ändert sich

von Frühjahr bis Sommer.

(春から夏への季節の変わり目です。)

Wie auch immer,

wir wünschen Ihnen

zwei schöne Tage und gute Herd haben.

(お二人が素敵な日々をすごされ

健康でいらっしゃることを

お祈りしております。)

Wir sehen uns!

(またね)

Kinue und Shiro″
(絹江と士郎より)

これって通じるのだろうか?

なんとなくわかるでしょう。

ほんとうに便利な世の中

になったものです。

多少グーグル翻訳の

文句を申しましたが

しかし、それは

このソフトのすばらしい能力を

決して否定するものではありません。

一瞬にして、ある言葉で書いたものを

他の言葉で表現するなんて

アンビリーバブル!!すごすぎる。

まさにブラボー!!

経営コンサルティングと会計事務所の融合

組織デザイン研究所&御堂筋税理士法人

税理士コンサルタント 小笠原 でした。


関連記事

Noimage プライベートなお話

イタリアから"赤ちゃんができました❕” の知らせ

Noimage プライベートなお話

大林宣彦監督の作品にはまった30歳代でした。

Noimage プライベートなお話

私のB級グルメ〜お好み焼きと焼きそばはやっぱり昔流の『風月』が好き!

Noimage プライベートなお話

母の影響

Noimage プライベートなお話

魚のホネ

Noimage プライベートなお話

会計事務所はリクルートの季節ですーそれによせて、なつかしきわが就職活動のころ

Noimage プライベートなお話

よく見る夢ー私の夢分析

Noimage プライベートなお話

スイスで知り合った建設会社のおもろい親爺