御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪の税理士 小笠原 です。

今日は博多の越智産業さん の本社会議室で
越智さんのお客様の2代目勉強会「若竹会」の
講師にお招きいただきました。

午後半日じっくり時間をかけて
「岐路に立つ時あなたならどうする」というテーマで
2代目が他社での修行を終えて
会社に帰って来たときのケーススタディをしました。

最初に状況設定を説明して(約1時間)
どんな人材がいるか、業績と財務の状況はどうかなど
そして、皆さんにどういう課題を設定するか考えてもらいました。

そして約2時間のグループ討議をしてもらいました。
皆さん徐々に慣れてきて、さすがご自分の立場に
オーバーラップさせて、どんどん議論が深まっていくのが
よくわかりました。
若竹会2

(Aグループの話し合いの様子)

 

 

グループで課題を立てて、そして組織編成や責任者の配置も
考えてもらいました。
そして、各グループの意見を発表しあってもらい
お互いに質疑応答をしました。
若竹会3

(Bグループの発表の様子)

 

 

最後に私が感じること、実際にどう対処したかなどを
お話しし、終りにさせていただきました。若竹会5

(グループでのまとめ)

 

 

そのあと、天神に出て、懇親会をさせていただきました。
越智産業さんの方々も含め
初めてお会いする方が多かったのですが
皆さん、とっても率直な方ばかりで
とても楽しく会話がポンポンと弾みました。

本当に楽しかったです。
ありがとうございました。

税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

名経営者の会議への参加術

Noimage ブログ

シニアの人材の可能性

Noimage ブログ

新製品のアイデアの生み出し方

Noimage ブログ

来年の経営計画書の打ち合わせ

Noimage ブログ

工務店さん向けのセミナーで一席ぶたせていただきました。

Noimage ブログ

制御機器業界で経営者・後継者合同経営セミナーをしました

Noimage ブログ

営業所長さんの気質のちがい

Noimage ブログ

これはびっくり!小さな研究開発企業でのテレビ講義