御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪の税理士 小笠原

今日は京都まで戻ってきました。
岡崎のホテルである会社の10年先を見すえた
事業の方向性を考える合宿です。
それにしてもいい天気だなぁ~

メンバーは社長のAさん、最高幹部のBさん、
共通の知人である有識者のCさん、そして私。

ざっくばらんに世の中の流れ、業界のことを話し合いました。
その中での商売をめぐる方向性と不確実性はなんだろうか?
次の2つの不確実性をもとに10年後の世界を仮定してみました。
・住宅資材の需要は新築も含めけっこうあるのか?
それとも新築は減り、リフォーム中心にしぼむのか?
・住宅の供給主体は、積水・パワービルダー・タマホームが制覇するのか?
それとも地場のビルダー、工務店がけっこうがんばるのか?
そして世界はこうなるという4つのシナリオを考えてみました。
さてそのときにわが社が勝ち組になるための成功条件はなにか?

けっこう真剣に話し合いましたよ。
もうこんな時間だぁ。脳みそも疲れてきたし・・・
先斗町に行きましょうか。

大阪 税理士小笠原/河原事務所 小笠原士郎 でした。

関連記事

Noimage ブログ

この時代に生まれてよかったと思う

Noimage ブログ

苦闘する経営者への応援歌

Noimage ブログ

トップとナンバー2の関係をよくするために

Noimage ブログ

専門用語のない決算書セミナー

Noimage ブログ

営業部門が成果をあげるポイントはこれだ!

Noimage ブログ

がんこずしさんの会長さんを見かけました

Noimage ブログ

会計参与への就任

Noimage ブログ

経営者はブロードウェイの役者と同じだ!