御堂筋税理士法人創業者ブログ

毎年恒例、なにわあきんど塾の
自社の決算書を分析する合宿が無事終わりました。

30名の方々が金曜日の夕方
梅田はクロスウェーブ梅田に集まられました。
懇親会ののち・・・やがて街に繰り出され
日付が変わって、少し睡眠。
そして朝から、眠い目(?)をこすりつつ
自社の決算書に立ち向かわれました。
(それにしても若い方は体力がありますねぇ)

各自が課題に取り組まれるのを
コーディネイトし、サポートするのはけっこう体力勝負!
今年は、スタッフの香取に助けてもらいました。
(香取君、ありがとう。助かったぁ!)

皆さん、格闘、7時間
ついに自社の『儲けとお金の構造』をビジュアル化し、
それを同業種黒字企業モデルと比べ
経営のものさしをあてて、
わが社の特徴と課題を捉まれた(ことだと思います)。

わたしも皆さんの分析と思考に
力の限り向き合ったつもりです。
この機会が、これから経営者として
自社の経営にあたる皆さんの
数字力の意識の向上に役に立ったなら
これにまさる喜びはありません。

自社の数字をつかむのは
正しい現状認識の原点です。
この認識を基に、後半のテーマ、
このあきんど塾のメインテーマである
経営計画の構想に入って行くのです。

皆さん、お疲れさまでした。

コンサルティングに強い税理士法人小笠原事務所 大阪 小笠原
でした。

関連記事

Noimage ブログ

司馬遼太郎記念館

Noimage ブログ

数字に強くなる方法

Noimage ブログ

次世代を担う幹部はどうして育ったか?

Noimage ブログ

後継者大学の卒業式

Noimage ブログ

検索順位が念願の第1ページに入りました!

Noimage ブログ

本の推敲をぶっ通しで終わらせました

Noimage ブログ

今井のうどん、今井で一杯

Noimage ブログ

本年度第一回目のあきんど塾