御堂筋税理士法人創業者ブログ

毎年恒例、なにわあきんど塾の
自社の決算書を分析する合宿が無事終わりました。

30名の方々が金曜日の夕方
梅田はクロスウェーブ梅田に集まられました。
懇親会ののち・・・やがて街に繰り出され
日付が変わって、少し睡眠。
そして朝から、眠い目(?)をこすりつつ
自社の決算書に立ち向かわれました。
(それにしても若い方は体力がありますねぇ)

各自が課題に取り組まれるのを
コーディネイトし、サポートするのはけっこう体力勝負!
今年は、スタッフの香取に助けてもらいました。
(香取君、ありがとう。助かったぁ!)

皆さん、格闘、7時間
ついに自社の『儲けとお金の構造』をビジュアル化し、
それを同業種黒字企業モデルと比べ
経営のものさしをあてて、
わが社の特徴と課題を捉まれた(ことだと思います)。

わたしも皆さんの分析と思考に
力の限り向き合ったつもりです。
この機会が、これから経営者として
自社の経営にあたる皆さんの
数字力の意識の向上に役に立ったなら
これにまさる喜びはありません。

自社の数字をつかむのは
正しい現状認識の原点です。
この認識を基に、後半のテーマ、
このあきんど塾のメインテーマである
経営計画の構想に入って行くのです。

皆さん、お疲れさまでした。

コンサルティングに強い税理士法人小笠原事務所 大阪 小笠原
でした。

関連記事

Noimage ブログ

経営危機の会社のサポート

Noimage ブログ

長崎の料亭『花月』におじゃましました。

Noimage ブログ

建材流通の経営者の集まりで講演をさせていただく

Noimage ブログ

ドラマは悲劇がよいと思うようになってきました。

Noimage ブログ

今回の旅で学んだこと、進歩したこと

Noimage ブログ

連休は壱岐・対馬へ行ってきました。

Noimage ブログ

神奈川県のビルダーさんにベンチマークに行きました。

Noimage ブログ

自社の決算書から経営課題を見つけるセミナー