御堂筋税理士法人創業者ブログ

経済の話となると、苦手という方もいらっしゃるのではないだろうか?
実を言うと、私もその一人だ。
為替、国債金利など特に金融の話になると???となる。

たぶん、世界経済の原因と結果の図が
あたまの中にはいっていないからだろう。
しかしながら、経営者であるにしろ、コンサルタントであるにしろ
それでは困るわけである。

そこでいろいろ勉強しなければならないと思った。
そのためにまず、お小遣いで株に少し投資してみた。
すると、毎日株価などの新聞記事を見るようになった。
関連して、経済の記事も見るようになる。
いろいろな経済の話にも興味が湧いてくる。

そんなものである。
アンテナが立ってきたわけである。

ところで、とあるご縁で
毎月、投資に関する解説を送ってくださる銀行がある。
どことはいえないが、スイスの銀行だ。

先日、レポートが届いたので
何気なく読みかけてみた。
すると、これが、わかりやすいのだ!
A4で8ページぎっしりと書かれたレポートだが
一気に読んでしまった。

話はこうだ。
アメリカのFRBのバーナンキさんが
アメリカの景気もようなってくると思うので
お金の量を減らそうと思うと言った。

その瞬間、
ふんだんなお金を使って
新興国の通貨に投資していた投資家たちが
過剰に反応して、お金を引き上げにかかった。

そのせいで、
新興国の通貨がどどっと値下がりした。
風が吹けばおけ屋・・・の話だ。

それが世界経済に
大きな影響を及ぼすことがわかり
バーナンキさんも多少面食らって
いやあ、いつごろか、どの程度か
慎重に様子をみてやりますがね・・・
と矛先がにぶったのである。

そこであらためて露呈したことは
投資家のやからは
借金までして、投資をしていたことである。
専門用語で、このことを“レバレッジを効かす”という。

そんなこんなで
金利が急上昇したり、通貨が不安定になったり・・・
ちょっと経済の景色が荒れ模様
そんな折は、静かに模様眺めに徹せよとの
この銀行のアドバイスである。

そうした状況をふまえて次に
お金を投資している方々へのアドバイスが続く。

お金の運用のしかたのシフトである。
あれこれ分散して投資することを“ポートフォリオ”という。
ポートフォリオの見直しである。

まず借金をしてまでそういう投資をしている人には
それをやめることだ。
これを“ディレバレッジ”という。
そりゃそうだろう。

次に、実力よりも値段が高くなっているものは推奨しないとして、
豪ドル、金現物があげられる。
もちろん中国経済も要注意だ。

(ちなみに今日、中韓と貿易に詳しいお客様の社長さんと
お話をしていたら、中国の品物がやたらと安いのは
要するに採算を考えていないからだとのこと。
国営企業にあるがちなこのつけはいずれ爆発する。
そのエネルギーはリーマンの5~6倍とのことである。
投資家の方は、今年の秋までに
一度手じまいした方がよさそうである)

一方ご推奨は、アメリカである。
シェールガスでがぜん未来への持続的好況の
視界が開けてきたこの国の展望は明るい。

また日本株もご推奨である。
参院選を終えて、安倍ちゃんが
リーダーシップを存分に振るえるとなれば
アベノミックスの次の具体的施策が打ち出されるわけだ。

さらにカナダドルもOKとのことである。

以上が、6月末に出されたCIO(最高情報責任者)のレポートの要旨である。
こなれた日本語訳でわかりやすい。
たいへん参考になった。

この銀行は、
こうした一級のアナリストたちをそろえ
世界の経済の動向を分析し
お客様の富裕層の方々に
アドバイザーを通じて投資のアドバイスをしているわけである。

そうした世界を多少でも垣間見ることは
私も仕事上、見識を高め、お客様に情報提供できるなど
とっても役に立つのである。

コンサルティングに強い御堂筋税理士法人&経営エンジン研究所
大阪 税理士 小笠原 でした。

関連記事

Noimage ブログ

今月の事務所内研修

Noimage ブログ

経営会議と幹部の育成で感じたこと

Noimage ブログ

あきんど塾の後半が始まりました

Noimage ブログ

できる人を連れてくる~業績のアップを加速するひとつの方法

Noimage ブログ

『マッキンゼーを作った男 マービン・バウワー』~すばらしい本に出会いました。その1

Noimage ブログ

効果的に何かを伝えたい方は必読!

Noimage ブログ

恒例の伏見のお稲荷さん詣で

Noimage ブログ

ここでは書けないこと・書けること