御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

来年、事務所で哲学を教える準備で
西洋の哲学の歴史をまとめる作業を始めています。
なまいきなことで、そんなことできるのでしょうか?
でも、それでいいと思っています。
ハードルの高いことを公言していると
そのうち実現するので・・・

さて、数冊のテキストを土台に、
私たちの思考の土台となっている
西洋のものの考え方の系譜をたどり
まとめていこうと思っています。

ところで、そうして本を読みなおすと
いままでぼんやりとしか理解できなかったことが
とてもよく理解できることが
今更ながらわかりました。
これは発見ですね。
(いまごろ遅いって?その通りですよね)

やはり、何をやるか言葉に出して宣言して
アンテナをあげるとものごとが前に進みます。

そして、目的意識を持って
ものごとを見たり、聞いたり、読んだり、調べたりすると
すっごく頭に入ってくるのです。

そういえば、過日、工務店経営について話してほしい
という依頼をある会社の方から受けました。
そのおかげで工務店経営のあり方について考えることができ
おかげさまで一定のレジュメを作ることができました。

そうしたことを考え合わせると
目的意識を持って本を調べたり、情報収集したりすると
とっても頭にはいるということがわかります。
これからは常にそうしていこうと
あらためて感じたわけです。

コンサルティングに強い 税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原
でした。


関連記事

Noimage ブログ

『影響力のマネジメント』のご紹介―その2 パワーの源泉

Noimage ブログ

理想も大事だが現実を直視することもだいじ〜経営者はマキャベリに学ぼう。

Noimage ブログ

念願のマネジメント大学院が今日からスタートしました。

Noimage ブログ

ブッダの真理のことばのまとめ

Noimage ブログ

セミナーのための事前勉強

Noimage ブログ

念願の工務店経営研究会が立ちあがりました!

Noimage ブログ

材木屋さんのセミナー講演

Noimage ブログ

社内コーチングのトレーニング