御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

今日から、パナソニック電工さんの営業課長研修をさせていただきます。

テーマは、特約代理店さんの経営支援をするための
数字の分析力と、経営課題の分析力・取組み力の強化です。

このトレーニングをさせていただく私の思いは
語りつくせないほど、お世話になったパナソニックさんへの
ささやかな恩返しの気持ちです。
私ができることは、営業マンの方々の育成くらいしかありませんので。

その根拠は、コトラーが、生産財ビジネスでは営業マンは
顧客のかかえる問題の原因を究明し、問題解決を提供する
利益を上げるためのパートナーであると目的を定義しているからです。
私も、まったく同感なのです。

特にパナソニックさんのような
特別な創業者をいただいている、リーディング・カンパニーは
お客さまの経営を支援しつつ、サプライ・チェーンの力を高め
商品の流通を図っていくことが大事だし、
それ以外に、わが社の製品を効果的に販売する手立ては少ないと思うからです。

縦糸に顧客支援、横糸に数字力強化を掲げたのは
課長さん(所長さんも)は、やがてさらなる営業責任者として
数字に強くなってもらわなければならないからです。

コンテンツはかなり分厚く
事前の読書依頼、それから次回に向けての課題と
かなりのお願いをしております。
大変でしょうが、一流企業の課長なのですから
これくらいの負荷は耐えていただけるでしょうし
そうでなければなりません。

今日は、代理店さんのビジネス構造を考え
その経営の全体像把握をする方法を試し
そして、経営者に対するヒアリングのしかたを学びました。

次回は、それを基にお客さまの財務分析と
経営の改善取組みについて取組み考えてもらおうと思います。

私にとっても、15年くらい前から試行錯誤してきている内容を
さらに進化させてのトレーニングなのです。

進行を楽しみにしております。

コンサルティングに強い税理士法人小笠原事務所 大阪 小笠原でした。

関連記事

Noimage ブログ

従業員の協力を得るための公正なプロセスという考え方はいいですねえ。

Noimage ブログ

新たな経営者・後継者経営大学の出会い

Noimage ブログ

今年も新たな新入社員を迎え入れました。

Noimage ブログ

久しぶりの経営計画合宿

Noimage ブログ

すばらしい営業の本に出会いました!

Noimage ブログ

「投資の適格性を判断する方法教えてください」

Noimage ブログ

経営計画を作っている割合・実行できている割合?、計画倒れにならないポイント

Noimage ブログ

65歳の手習いー経済学のお勉強