御堂筋税理士法人創業者ブログ

3.ミッションからバリュー、

 そして行動指針へ

さて、ミッションは

前記のように掲げられれば

それはそれで十分なのですが、

経営者の願いを

社員の行動レベルで実現してほしいと

考えるのであれば、

 

もう一段掘り下げるというか、

あるいは具体化してというか、

ぜひともバリュー(価値観)、

そして行動指針を定めてほしいものです。

 

「どなたさまに限らず掛け売りお断り」

-子供のころよく父に連れて行ってもらった

ホルモンやさんの壁に貼ってあった

立派なお店の行動指針です。

 

次は、ある金属加工業を営む会社の

行動指針です。

 

玉手箱金属株式会社 行動指針

 

1.お客様の願いをすなおに汲み取ること
2.常にものごとを科学すること。
  科学はわれわれ人類が

  思考でもっとも成果を挙げた分野である。
3.安全を最優先すること
4.設計でコストと品質を創りこむこと
5.生産性を不断に高めるように努力すること
6.機械を止めず、効率を上げること
7.品質管理につとめ、

  不良品を顧客や次工程に送らないこと、

  受け入れないこと
8.コストを管理すること
9.きちんとあいさつをすること
10.機械や材料を大切に、大切にすること
11.時刻を厳守すること
12.計画と段取と準備と連絡を

      きっちりすること
13.報連相を密にすること、

   後始末とふり返りを必ずすること
14.3Sを徹底すること
15.みだしなみを清潔にすること
16.在庫をしぼること、

   仕掛かりを撲滅すること
17.常にムダを減らす活動をおこなうこと
18.学び成長し、人を育てること
19.いまあることに感謝し、

   恩返ししようと努めること
20.自分が変われば、周りが変わる!

   常に反省と自己変革につとめること
21.ものは物理の法則にしたがうが、

   人を物理の法則で測ってはならない。
   人は思いに従う。

   そして精神だけが価値を創造する!

 

これ以外に、

すぐれたバリュー、行動指針の事例として、

リッツ・カールトンのクレド、

スターバックスの理念、

グーグルの10の事実、

電通鬼十訓、

海軍兵学校の五省などを

挙げておきます。

 

個人的には、

これらを読むたびに、

心が熱くなり、背筋が伸びます。

ご興味があれば

一度Webで検索してみてください。

 

4.ミッションや行動指針は

  徹底することが不可欠

 

これらミッション、バリュー、

行動指針を制定されたら、

ぜひとも、これらを

社員の思考と行動レベルにおいて

徹底させてください。

 

そのためには、まず

社員にこれらを暗記させることを

お薦めします。

脳みその中にこれらを

ソフトウェアとして落し込まなければ、

書いてあることが、

行動として実現・徹底できません。

 

そこが不徹底だと

「行動指針に書いてあるのに、

なんでそんなことしたのや!」

と腹を立てなければならないという、

お粗末なことになるのです。

 

 私は、朝礼で暗唱させ、事例を発表させ、

自ら遵守し、そして

OJTで問いかけることを通じて、

これらの徹底を図っています。

 

ものごとは作っただけでは未完成です。

それらを使ってこそはじめて

価値が生れるのです。

 

ミッションや行動指針は、

行いの原因です。

見えるものは

見えないものに支配されています。

まず何を徹底しなければならないか、

明らかなのではないでしょうか。

 

(つづく・・・)

 

会計事務所と

経営コンサルティングの融合

 

御堂筋税理士法人&

組織デザイン研究所

 

ファウンダー 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

4月から始める『経営価値観講座』はありがたいことに定員オーバーになりました。

Noimage ブログ

会計事務所の若きスタッフ諸君に問う!

Noimage ブログ

哲学のお勉強

Noimage ブログ

販売なくして事業なし

Noimage ブログ

M&Aについて思いを馳せる

Noimage ブログ

教えてください。わが社の特徴は何ですか?

Noimage ブログ

経営理念を社員に浸透させる方法

Noimage ブログ

わが社の若手社員の課題図書