御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

先週、なにわあきんど塾の経営計画発表合宿を
させていただいたことは、この場でもお話ししました。
その折、経営計画を作ってみて感じたことを
みなさんにまとめてもらいました。

それをじっくりと読ませていただき
みなさんが感じられたことをまとめてみました。

ひとつは、今までいかに経営について考えていなかったかがわかった
というものでした。
具体的には
・頭を整理できた。
・いかにどんぶり勘定であったかがわかった。
・アイデアがいろいろ浮かんできた。
・会社の存在意義を問うことになった。
・人材教育の重要性を感じた。
といった気づきが多かったようです。

そして、経営計画を立てることによって
経営の方向性をブレさせないようにできると思うというものでした。
それは
・会社の意義がよくわかった。
・とるべき方針が明確化した。
・人材がもっとも重要で、その先行投資が大事だとわかった。
といったものです。

みなさん、ほんとうにしっかりと気づかれているなあと
感心したわけです。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原
でした。

関連記事

Noimage ブログ

今年最後の仕事

Noimage ブログ

パナソニック電工リビング近畿さんでの工務店後継者大学の取り組み

Noimage ブログ

おじいさんの読書記-ヘロドトスの『歴史』

Noimage ブログ

行動分析学とは?

Noimage ブログ

パナソニック電工さんの営業課長訓練をさせていただきました。

Noimage ブログ

ドラッカーのマネジメントをまとめ続けて・・・

Noimage ブログ

あきんど塾の塾生さんへのお奨めの本(1)

Noimage ブログ

経営計画書を織り込んで、ホチキスで止めて・・・