御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

今日は一日京都のお客様での実践・研修です。

前回、みなさんの課題を目標管理していくために
行動計画として、具体的に紙にまとめてもらうことにしたのですが、
みなさん、それがなかなかハードルが高かったみたいで

今日はとりあえず、テーマをレビューしながら
軌道修正していこうと思いました。

最初のMさんのテーマの発表です。
テーマは『A商品の拡販』

ところで、このテーマはMさんがなすべきもっとも重要なことか?
社長から巻きが入ります。本質的な問題が再浮上。

みなさんに、どう考えてもらうか?
わたしは、やおらマーカーをもって
ホワイトボードにまとめていきました。

わが社の商品群は、A・B・C・D・E
今稼いでくれているものはどれで、
将来の有望なものはどれか?
重要性を順位付けして、
その商品の特徴は?
それぞれのターゲットは?
誰がそれに関係しているのか?
課題はなにか?
みなさんのテーマは、必要な課題を網羅しているのか?

午前中をかけて、みなさんにいろいろ話をしてもらい
出てきたことを、ボードに書いていきました。
約2時間、おおむねボード上で
わが社のビジネスの全体像、
将来の方向性と課題が見えてきました。
みなさん、整理ができたということでよかったです。
一時はどうなることと思いましたが・・・

さてお昼からほかの方々のテーマをレビューして
かなり修正も入りましたが、なんとかすべてレビューできました。
次回までにきちんと清書しておいてもらいましょう。

次のテーマはもうひとつの宿題チェック
まとめておいていただいた
わが社のコミュニケーションシステムの
確認とレビューです。
Mさんがよくまとめてもらっていましたので
みんなで現状と方向性を考えることができました。
これは社長からもおほめのことば、よかったですね。

最後に、これからの経営推進で
コミュニケーションのもっとも中心となる会議の設計です。
いっしょに会議の設計図である「アジェンダ」を考えていきました。

会議の目的は?ゴールは?
参加者と役割は?
内容と時間ふりは?
資料は?
グランドルールは?

特にグランドルールはわたしの13ヶ条をご紹介して
みなさんのご意見をいただいていき共有しました。

さて時間までの宿題は、したがって
目標管理シートの完成と会議のアジェンダ作成です。

今回で、心配だったスケジュールを
もとに戻すことができました。
次回は予定どおり、
会議の資料である『経営のコックピット』の検討と
目標管理シートの報告のしかた
つまりロジカルなコミュニケーションのしかたを学ぶ予定です。

これで成果の上がる会議のための全パーツがそろいましたので
その次からは、会議の実践指導に入れるでしょう。

最後のFさんから、「うちの部門は進捗度が遅く
このままだと落ちこぼれるのではないかと不安です」
とおっしゃっられましたので、
「Fさん、大丈夫ですよ。もう次回で必要なツールはすべて
紹介し終わります。あとは会議でフォローしていくだけですから
会議で不備がわかりますので、やがて追い付けますよ」
とお話しさせていただきました。
「それなら、少し安心しました」とのこと。

もう時計を見ると5時前です。

あまり時間がありませんが、
お疲れのところ申し訳ないのですが
みなさんに読書課題の感想をお聴きしました。

第一冊目の本は「『原因』と『結果』の法則」をお願いしておりました。
「みなさん、感想をお聞かせください」とおはなししたところ
幾人かの方から、発表をいただきました。
わたしが「では
☆☆☆☆☆ 目からうろこ、人生が変わった、めっちゃピンときました。
☆☆☆    まあままやなあ
☆       なんじゃこれ、さっぱりわからんわ
でわけるとどうでしょう?」とお聞きしたところ

「うーん、☆ふたつかなあ」とある方が答えられました。
なるほどそうなんですね。
「でも、3回目に挑戦中です」とのこと、
すごくまじめですなおな方だなあと感心しました。

わが社のみなさんは、すなおです。
これが伸びる会社の特徴ですよね。
これからが楽しみです。

こうした内容はわたしがマネジメント講座で
している、していこうと思っていることですが
ここでは、それが会社の中のマネジメントシステムの
確立という実践課題としておこなわれています。
こうした研修即実務というフュージョンがいいですね。
わたしにとってもすっごく勉強になります。
ありがとうございました。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原
でした。

関連記事

Noimage ブログ

休暇の時の過ごし方

Noimage ブログ

15年以上続けている経営会議

Noimage ブログ

来期の経営計画の必達に向けた工場改善のターゲット数値化

Noimage ブログ

即戦力人材の威力

Noimage ブログ

ご参考までに-マーケティングの考えと進め方

Noimage ブログ

営業部門が成果をあげるポイントはこれだ!

Noimage ブログ

シチリアでの食べ歩き

Noimage ブログ

名横綱、双葉山の生誕100年の記事を読んで