御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

朝一番の飛行機で宮崎に飛びました。

今日から、製材所の後継者の方々の
経営計画策定の勉強会が始まるからです。

この取組みをアテンドしてくださったのは
私のクライアントでもある、
持永木材の持永専務さんです。

私の熱心な受講者であり、実践者でもあられる方ですが
その熱意、実行力、奉仕の精神には
深く頭が下がる思いです。

さて9時過ぎから、持永さんの会社の会議室をお借りして
6社(本来は7社)の方々と取組みのスタートです。

はじめに、皆さんの会社の内容や課題を共有し、
そのあと、経営理念、基本目標、基本戦略とワークを進めていきました。

原案ができあがるつど、わたしや持永さんが見てアドバイスをします。
これ、昔経験した、塾の先生のスタイルだなあなんて思いながら
いろいろ、やりとりをして、アドバイスをお送りしました。

この時点での最大のポイントは
皆さんの、強みをしっかりとつかむように
皆さんのことを観察し、傾聴し、よく質問をしてみることです。

しだいに、メンバーの方々が、
なかなかに可能性を秘めておられることがわかってきます。
私とは、かなり年齢も離れているが
不思議に、わたしには自分がとても年上だという感覚がないのですね。
フラットなコミュニケーションができたらいいなと思うのです。

先が楽しみな取り組みです。
終了時には、それぞれの会社が
しっかりとした自社の生存領域を見出し
そこで存在感のある会社となる方針がはっきりすればよいなあと思っています。

持永さん、ありがとう。

コンサルティングに強い税理士法人小笠原事務所 大阪 小笠原
でした。

関連記事

Noimage ブログ

たまっている仕事をはかす

Noimage ブログ

ドラッカー流マネジメントができる中小企業リーダーの育成法について

Noimage ブログ

河原さんテレビに出る!

Noimage ブログ

学生アルバイトさん

Noimage ブログ

外部者による企業の内部監査

Noimage ブログ

湖の岸辺でのんびりしています。

Noimage ブログ

はじめての経営計画発表会でしたが、上々のできでしたよ。

Noimage ブログ

家内の話にさからってはならない