御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪の税理士 小笠原 です。

今日から、事務所で『専門用語のない決算書』セミナーをスタートしました。
7回シリーズで月2回ずつの予定で進めていきます。

お忙しい中、11社12名の方々にご参加いただきました。
皆さんの業種、製造業、卸売業、イベント業、スーパーマーケット、
ソフトウェア業、工事業、人材派遣業などバラエティに富み、
また、お立場も、経営者、後継者、社長の奥様、営業幹部、経理責任者と
多彩な顔ぶれでいらっしゃいます。

あらかじめ、入力していただいた簡単なエクセルの決算分析シートに
当所のスタッフが、皆さんの業界の標準値を加え、
お会社と業界標準値を見比べながら
会社の儲け度とお金の残り方について、
長所、課題を考えてもらおうというのが第1回目の中身でした。

スタッフの園田佐伯中前が大わらわで
分析シートを加工し、参加者ごとのファイルを作りました。

セミナーは夕方の5時スタートで、
せっかくですから、皆さんに自己紹介をしてもらい
早速、決算書の分析をしてもらっていきました。
業種がフィットしなかったり、算式のバグがあったり
質問も矢継ぎばやで、大騒ぎをしながら
質問にお答えし、資料を打ちかえたり出力をしたりして
あっという間に、8時すぎになってしまいました。

次回以降、
皆さんそれぞれのお会社の
損益計算書(P/L)=儲けの構造
貸借対照表(B/S)=お金の構造
キャッシュフロー計算書(C/F)=儲けとお金の残り方のちがい
を理解していただきながら、
「何をしていけばよいのか」を確認していってもらおうと思っています。

せっかく、こうしてお集まりいただいたので
ささやかですが、近くの居酒屋さんで、
懇親会をさせていただきました。

こちらも、大いに盛り上がり、あちらこちらで
異業種交流の花が咲きました。

準備が不行き届けのところも多々あり、
皆さんにはご迷惑をおかけした部分も多かったのですが
ぜひ、よい気づきと学び、交流の場になればいいなと
願っています。

私が、温めていたアイデアでしたので
今日は、それが実現してとてもよかったなぁと思いました。

税理士小笠原/河原事務所 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

成果をあげるための、正しくものを考える基礎を身につけるためには

Noimage ブログ

機械の停止時間がわかると・・・

Noimage ブログ

会社にとっての会計と月次決算の意義

Noimage ブログ

熊本での後継者大学

Noimage ブログ

経営価値観講座の同窓会を開きました。

Noimage ブログ

今年初めての渓流釣りは大漁でした。

Noimage ブログ

ご参考までに-イノベーションと生産性のアップ

Noimage ブログ

伏見稲荷へのお礼まいり