御堂筋税理士法人創業者ブログ

過日、国民年金の
受給手続書類が送られてきた。

感慨無量である。
私もそんな年齢(65歳)になったのか
という感じ。

さて興味津々で
封を開けると
受給の開始年齢を遅らせる
説明が同封されていた。

それによると
年金の開始を1ヶ月遅らせるごとに
年金額が0.7%増額されるという。

ということは、
約12年もらえば元が取れるわけだ。

最大40%増額されるという。
そのためには、年金の受給開始を
70歳まで延ばせばよいことになる。

さて、そこからが考えどころだ。
5年間、年金を「おあずけ」した場合
82歳まで生きながらえると
元が取れ、あとはお得というわけだ。

そこで考えた。
どっちにしようかなと。

82歳まで生きれるかなあ?
それに生きたとして、
その時にもらえるお金は
今からもらうお金と
どう値打ちを比べたらよいのだろうか?

また老齢者年金特別控除という
税の非課税や軽減の特典もある。

こうした特典は
時の贈り物といわれ
毎年、枠がいただける
ありがたいものだ。
そう考えると
すぐに活用したほうがよさそうだ。

というわけで、決めた!
早よもらおうと。

現役の諸君には申し訳ないが

なんだかうれしくなった。

皆さんなら
どう考えられるだろうか?

会計事務所と
経営コンサルティングの融合

御堂筋税理士法人&
組織デザイン研究所

小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

効果的な会議の研修法について

Noimage ブログ

わたしの接する大学生はみんな素直だと思う。

Noimage ブログ

仏教哲学の格好の入門書に出会いました。

Noimage ブログ

論理思考のトレーニング

Noimage ブログ

子供の頃、スポーツニッポンを読んでたのが役に立っています。

Noimage ブログ

わたし流の本の読み方

Noimage ブログ

近畿大学の講義も今年最後

Noimage ブログ

大学の同窓生との二人懇親会