御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

財団法人の立ち上げのご相談で新たなお客さんへのご訪問や、
お客様である友人のお父様のお葬式への参列や、
ある方が立ち上げる会員サービスサイトの打ち合わせなどが
あった後

経営の危機に瀕している会社で、
資金繰りの状況などがおおむねわかってきて
今後の善後策を話し合うので
時間があれば聞いておいてくれとの依頼があり
遅ればせながら駆けつけました。

社長と営業部長、それに管理をサポートしている顧問が出席され
支援する側の某社長、管理部長、
それに経理の実態調査に入られたSさんの6人が
この月末までの銀行や仕入れ先への対応を
熱心に話し合っておられました。

社長も少し生気を取り戻しておられる印象で
少しほっとしました。
話は、存続再建のシナリオのことになり
中小企業庁の企業再生協議会へ
相談を持ちかけようという話になりました。

私は、ちょっとその前に専門家の意見を聞いた方がよいと思い
知り合いのO氏の携帯を鳴らしてみました。
私) 「ちょっと教えてほしいのですが、企業再生協議会のことで」
少し、一般論などをやりとりしていましたが私が
私) 「ところで、Oさん今どちらにいらっしゃるの?」
O氏)「淀屋橋を歩いています。今から東京に戻ろうと思って」
私) 「それはちょうどいい(失礼)、ちょっと時間をお借りできない?」
O氏)「いいですよ」

というわけで、なんというかタイミングがよくて
Oさんが来てくれました。
あらましの経緯をお話しして
どうしたらよいかいっしょになって考えてもらいました。

彼は元信託銀行でこうした部門を専門でしていた方で
さすがに、立体的に具体的に慎重に検討してくれました。
メンバー一同も、さすが専門家の話により議論も深まり
対応の方向性も定まってきた気がしました。
Oさんには、私のお客様や銀行さんから依頼された
他企業の再建の相談にも参画をお願いしているのですが
とにかく、親身で時間を惜しまないその姿勢と誠実さには
感銘を受けます。

まだまだ紆余曲折が幾重にもあるわけですが
状況そのものは、サポーターの某社長の熱意ある
リーダーシップで、当事者である社長も
とにかく最善のことは尽くしてみるという
前向きな気持ちになってくれているので心強く感じました。

コンサルティングに強い 税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

最近考えていること

Noimage ブログ

マネジメント大学院の11回目はアイデア発想法です。

Noimage ブログ

記事タイトルオペラ~フィガロの結婚

Noimage ブログ

お酒を飲まないと仕事が進みますね(笑)。

Noimage ブログ

オール日本スーパーマーケット協会さんへの訪問

Noimage ブログ

ものの見方・考え方講座ジュニア版~第3回

Noimage ブログ

「この頃うちの社長、器が大きなって来はりましてん!」

Noimage ブログ

住宅ビルダーの高業績化プロジェクトをスタートさせる