御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

若き20歳代の後継者と若手社員7人に集まってもらい
旅館でミニ合宿をしました。
今後の会社の方向性を考えてもらうためです。

最初に後継者を除く皆さんに
現状のわが社について語ってもらいました。
それによって皆さんが何をどう考えているのか
がよくわかりました。
つまり経営陣の方針が出ない
また、あれこれ手を出しすぎるというのです。

そしてロビーで待機してくれていた後継者に
彼らの考えについて説明をし
そのうえで中に入ってもらいました。

さて、今日はデザインすごろくという
集団思考法をつかって、進めていきました。

最初に、わが社の課題、みなさんのやりたいことを
できるだけ多くポストイットに書き出してもらいました。
それをみんなでグループ分けしました。
20数個の意見が出ました。

おもしろいことに重要な順に
・非採算事業の整理→組織の確立とリーダー育成→有望事業の強化
というストーリーに並んでいます。

これから9個の課題をピックアップにそれを
デザインすごろくに落とし込みます。

次にもうひとつ
頂点にさきほどのストーリーどおり
1.非採算事業の整理
2.組織の確立とリーダーの育成
3.有望事業の強化
とおき、
それ以外の課題をアレンジして6つの集約していきました。
そうすると、とってもフィット感のある課題がまとまりました。

こうした共同作業の中で
さまざまなメンバーの意見が出てきて
メンバーの自発的な意思やエネルギーが出てきました。
やはりこうしたメンバーのエネルギーを
活かし、引き出すということは
本当にすばらしいことだなと実感しました。
2009122014060000

そして、出てきた方向性というものは
決して、トップとコンサルタントだけで考えては
出てこないものでしょう。

夕方から社長も入ってもらい懇親会をしました。
壁には、まとめの模造紙を張り付けています。
社長には、今日の内容や流れを要約して説明し
決して、今日の内容については触れないようにお願いしました。

そして、年内に後継者とメンバーたちが
ここに参加していない経営者とベテラン社員のみなさんに
プレゼンをして、理解納得していただき
来年の方向性を合意していってもらいことにしています。

コンサルティングに強い 税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原
でした。

関連記事

Noimage ブログ

ホメーロスのギリシャ神話を読み終わって

Noimage ブログ

大学の同窓生との二人懇親会

Noimage ブログ

情報氾濫時代を生きるヒント

Noimage ブログ

シニアの人材の可能性

Noimage ブログ

世界遺産シュローダー邸の見学

Noimage ブログ

新入社員の現場研修のお願いに行ってきました。

Noimage ブログ

今年も「なにわあきんど塾」がスタート!

Noimage ブログ

経営者に必要な銀行借入金の知識(その1)