御堂筋税理士法人創業者ブログ

今日、A生命の I さんという方が、
どうしても私とマッチングさせたいとのことで
社会保険労務士の青木先生という方のオフィスをご訪問した。
(ちなみに I さん、神戸大学出身、営業が大好きな聡明ですてきな女性である)

先生は、合同会社のぞみプランニングという組織を率いておられる。
なんでも、ノバルティスで営業、マーケティング、合併の事務局などを
ご経験され、独立されて9年目とのことである。
さすが、外資系製薬会社での営業経験が長くいらっしゃって
私が感じる、士業の方のイメージからは遠くへだったった
とても魅力的な経営者でいらっしゃる。

限られた時間内での
お互いのビジネスの紹介と
さまざまな意見交換をさせていただいた。

すぐさま、私にとってはいくつもの気づきやアイデアのタネがあった。

まず、青木先生は、会社法改正で新たに認められるようになった、
合同会社(LLC)の第一号会社だということである。

合同会社にした理由をお聞きしていて、
また、アメリカでは以前から盛んで、
今回アップルも株式会社から転換したこと、
日本でも、株式会社から転換する例が増えてきたことなどお聞きして、
わたしは、即座に、われわれのお客さまでも十分に検討すべき課題だと感じた。

特に、株式が散逸していて、
経営のダイナミックな意思決定がとりにくいなどの問題を抱えている会社
事業承継対策上、問題のある会社などに
限定的だが、強力な対策として使える気がした。

また、メンタルヘルスのセミナーやサポートをしておられるということで
現在のわれわれのお客様で、産業医を置く義務のある会社(50人以上)で
これも有効な安心、解決手段を提供できる可能性があると感じた。

これらについては、ご相談して早急に、お客様向けのセミナーを開きたい。

その他、創造力のある営業政策、顧客ファン化戦術を
取っておられるのがとても参考になった。

わたしの方からは、『わが社の人材開発センター』事業の
ご紹介をさせていただいた。
わたしの、同センターの設立趣旨、

『人材が育たなければ、企業の業績は挙がらない。
 ところが、中小企業では自前で人材を育成できない。
 だから、われわれが、お客さまの人材育成センターとなる!』
という思いを述べさせていただいた。

とりあえず、まずは幹部同士が仲良くなりましょうということで
暑気払いをして、お互い知り合おうということになった。

わたしと理念、考え方が共通するものを持たれた
とても好感をもつお人柄だった。

さすが I さん。大した目効きである。ありがとう。

コンサルティングに強い経営エンジン研究所/税理士法人小笠原事務所
大阪 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

いよいよ西洋哲学のまとめは近世に入ってきました。

Noimage ブログ

儲けのコックピットを銀行向けに活用する

Noimage ブログ

情報氾濫時代を生きるヒント

Noimage ブログ

後継者の成長

Noimage ブログ

アイデアを出す条件

Noimage ブログ

多平の焼肉

Noimage ブログ

お金に対する態度

Noimage ブログ

約1ヶ月ぶりのあまご釣り