御堂筋税理士法人創業者ブログ

森信三先生の

『修身教授録』を読んでいて、

頭をガーンと殴られたように

ショックを受けたのは

「人生の半分は読書である」

という一文であった。

 

「そうかあ、

読書はそんなに大事なんやあ

(ためいき)」

と内心思った。

 

ところで、

私のことを読書家であると

思っておられる方がいらっしゃる。

しかし

私は決して

読書が好きというわけではない。

 

意外だと思われるかもしれないが

これは率直なお話である。

好きとかいうよりも、

義務・仕事という感覚である。

 

しかし本は好きではないが

中毒ではあるかもしれない。

本がないと時間を過ごす術がなくなって

とっても手持ち無沙汰になるからだ。

 

さて、わが社は今、

来期の経営計画を策定中である。

来月の10日に発表で

執筆を進めて行かなければならない。

 

私の担当のひとつに

課題図書のリスト作成がある。

今年読んでよかったと思った本を

リストに追加しているところだ。

 

社員のみんなには

本を読んでほしいと思っている。

 

若い人たちは税理士試験もあるので

むりは言えないが

願わくば、

月に2冊は読んでほしいなと思う。

 

幹部の諸君には

月に5冊は読んでほしい。

なかなかそこまではいかないが。

 

社員の皆さん

よろしく頼みますよ。

 

さて読書習慣化のこつだが

とにかく途切らせないことだと思う。

1冊終わったら、

すぐ次の1冊に進むのだ。

こうすると読まない期間がなくなるので

読書が習慣化するというわけだ。

 

皆さんもお試しあれ。

 

会計事務所と

経営コンサルティングの融合

 

御堂筋税理士法人&

組織デザイン研究所

 

小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

『ハーバード流ボス養成講座』のご紹介

Noimage ブログ

ホメーロスのギリシャ神話を読み終わって

Noimage ブログ

営業マンがお客さんの経営計画を作ってみる

Noimage ブログ

こんな一日でした。

Noimage ブログ

今月の工務店後継者大学は茅ヶ崎で開催です

Noimage ブログ

お客様の月例会議を事務所でしてみました。

Noimage ブログ

営業マン研修の総まとめ

Noimage ブログ

名古屋地区後継者大学の7回目