御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

名古屋開催している後継者大学に参加しておられる
郡上八幡の材木店&工務店のお会社からご依頼を受けて
経理システムの現状調査にお伺いしました。

名古屋まで新幹線で行き、名古屋駅でパナソニックさんの方に
ピックアップしてもらい、車で郡上にまいりました。
大阪から直接行くよりもずっと早く、楽ですね。

郡上八幡といえば、清流の里、アユとアマゴ、
そして郡上踊りの有名な山あいの観光地

会社は郡上の中心部から、すこし離れた山あいにあります。
清冽な渓流に沿って、事務所、倉庫、製材所があります。
朝7時に大阪を出て、9時過ぎには会社に着きました。
車から降りると、すばらしい山と樹と川のにおいが身体を包みます。
「ああ、いいなあ」っていう感じです。
釣りきちとしては、アドレナリンが湧いてきますね。

さっそく、ご依頼者のご子息ご兄弟、それに経理のご担当の方に
どのように数字をまとめ、管理していらっしゃるかお聞きしました。
経理と事務のご担当は、奥様も含め3名の方
主に担当されていらっしゃるのは、60歳代も後半のご婦人
とてもしっかりしておられ、オリジナルの管理のしくみで
きっちろと数字をまとめておられました。

約3時間、売上回収、仕入支払、在庫管理、月次決算、
資金管理など主な業務の流れをヒアリングさせていただきました。

ご依頼者の願いは、
月次決算で毎月利益が見えるようになること、
部門別の利益がわかるようになること、
業務のルールが社内で確立することなどです。

お昼前に、ちょうど社長さんが帰って来られました。
ちょうどお昼時、郡上市内の妹さんが嫁いでおられる
鰻屋さんで食事をご一緒させていただきました。

山林のお仕事をふりだしとした
社長さんの創業のお話をお聞きして
この会社の強さをあらためて確認しました。
それをお二人のご子息が引き継がれて行かれれば、
このよき会社をさらに発展させていただければと
あらためて感じたしだいです。

小さな、由緒ある地方の街、たくさんのしがらみの中での
ビジネスのあり方についていろいろ感じるところがありました。
わたしが感じたこと、その改善のしかたは
レポートにしてお渡しする予定です。
皆さん、大変お世話になりました。

コンサルティングに強い税理士法人小笠原事務所 大阪 小笠原
でした。

関連記事

Noimage ブログ

従業員の協力を得るための公正なプロセスという考え方はいいですねえ。

Noimage ブログ

言葉は思考の源、日本語に強くなる。

Noimage ブログ

投資育成会社さまでの経営計画のPDCAセミナー

Noimage ブログ

会議の質は経営の質

Noimage ブログ

はじめての経営計画発表会

Noimage ブログ

今月のドラッカー勉強会のテーマは組織の組み立て方であるが・・・

Noimage ブログ

高橋さん、おめでとう!

Noimage ブログ

終日研修で法華経について講義する