御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪の税理士 小笠原 です。

27日、28日と茅ヶ崎で2代目勉強会の合宿をしました。
テーマは、「経営理念と経営戦略を考える」です。

午前10時スタート。
折から、突然の台風がまともに接近
文字通り、風雲急を告げる戦略策定です。

一日目は
午前中、経営理念を考えました。
はじめにみんなで経営理念の考え方を話し合いながら
各メンバーが自分の会社の経営理念を考えていきました。

できあがったM社の経営理念
『木の良さを活かした家作りを通し、
  お客様に健康と安全、家族の団欒を提供します。
  社員、職人一丸となり、お客様の夢の実現に協力すべく、
  日々精進いたしいます。』
『木の文化を継承し、緑豊かな故郷を守ります。』
いかがですか?

次に、経営基本目標を考えていきます。
経営基本目標は、経営理念から直接イメージする
わが社の5年後、10年後の経営目標です。
あるべき姿、数字の目標を言葉にしていきます。

できあがったT社の経営基本目標
『お客様に満足していただける、情報・提案・物流・施工のトータル・サービス
  明るく、清廉な商売』
『○年度 売上高目標3億円、粗利率20%、経常利益1,000万円』
人柄がにじみ出るような目標ですね。

そしていよいよ経営戦略の策定です』
経営戦略は
お客様、世の中のこれからの変化の洞察
ライバル、業界のこれからの変化の洞察
そしてわが社の強み、弱みの分析

これらを通じて
マーケティング、革新、業務プロセスの改革と生産性の向上について
5つの経営戦略を作ります。

できあがったT社の経営戦略
①2代目工務店とのパートナーシップを確立し、
    仕事作りのお手伝い活動、お施主様への商品提案、
    現場工程管理を含めた受注支援。
②木材商品とエンド・ユーザー迄強くアピールし、
    付加価値をつけた加工販売を推進する。
③若手社員をスキルアップを促進し、業務効率をアップする。
④「目標をかかげ、計画を練り、必ず実行する」を、チーム一丸となり進める。
⑤月次決算を見直し、経営活動に反映する。
ぜひ、実現に向けてがんばってほしいですね。

一日目の夜は、風雨の強い中
地元もお魚のおいしい店、「えぼし」で懇親会。
そのあと、お宿に帰って、2次会、
ワイワイと情報交換、もう日にちが変わってしまいました。

二日目の午後4時、すべての経営戦略ができて
合宿も無事終わりました。
これから、次回までに作って戦略を色々な角度から
見直してもらうのが宿題です。
みなさん、本当にお疲れさまでした!

こうして自分の会社の経営戦略を作りながら
ほかのメンバーの考え方も学び、共有する。
この相互の交流と学習が価値を生むのだと思うのです。

税理士小笠原/河原事務所 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

京都南座の歌舞伎『吉例顔見世興行』に行ってきました。

Noimage ブログ

生きる意味を問われた『夜と霧』

Noimage ブログ

なにわあきんど塾のスタート

Noimage ブログ

組織開発の進め方について

Noimage ブログ

熊本の2代目経営勉強会

Noimage ブログ

サービスの青写真とは?

Noimage ブログ

ある会社の節税戦略の下調べ

Noimage ブログ

自分にかかってくる相続税の計算