御堂筋税理士法人創業者ブログ

この3連休、屋久島に旅行にいった。
ずっと前から一度は行ってみたい場所だった。
実はわたし、けっこう島フェチなのである。
目的はもちろん縄文杉を見ることだ。

だが、この縄文杉、行く前からけっこうプレッシャーがあったのだ。
実は40年前、大学の知り合いが屋久島に行ったきり、帰ってきていないのだ。
それに、往路22キロという長い距離も不安要因だ。
不節制の運動不足の体は持ちこたえるのか?
それに朝、4:40スタートというのもなあ。

さて、いよいよ本番、
トイレを入念に澄まして、まだ夜明け前車に乗り込む。
折から雨が落ち出す。バス停はかなりの混雑だ。

午前7時、歩き出す。
8キロのトロッコ道、慎重に歩く。
足に調子を聞きながら、超エコを意識して歩いた。

最後の2.5キロは山道、
汗だくで、息もぜいぜいつきながら
ついに12時、縄文杉を眼前に見る。

他の杉とはまったくちがう存在感、鎮座する場所もおごそかだ。
感動が心の底からあふれてくる。

20120715_121232
帰路は、多少足に故障があったが
トロッコ道では快調に歩を運び
午後5時前、出発点に戻った。
同行した人達とも喜びを分かち合った。

ホテルに帰って、疲れた体、足を
温泉とプールで入念にいやした。

ところで宿泊したいわさきホテル
わたしの必需品、プール(25m)もあり、温泉もグッド
南国のよく整えられた庭園は、夏の木々のにおいをふりまき
子どもの頃の懐かしい記憶をよみがえらせる。

部屋は快適で広く、特にバスはゆったりとしている。
オーシャンビューもマウンテンビューも甲乙つけがたく
とりわけ、スタッフの方々はとても親切だ。

レストランも一通りのものは揃っており、
ワインももちこみOKとのことである。

ところでこの屋久島行
2泊3日だが、伊丹直行便の時間がお昼前後で
実際にフルに楽しめるのは2日目だけ。

とはいうものの、タクシーの運転手さんやガイドさんから
たくさんの島事情、情報を仕入させていただいた。

マンゴー、パッション・フルーツのお安い買い方
うこんの効果的な使い方
兼業農家の経営のコツ

おいしい居酒屋さんリスト
島のセミやアゲハの生態状況
秘密の釣り場(これは私には丸秘情報だ)

島の経済(GDPは推定260億)
どういう業種が潤っているか?
ガイド天国といわれる、ガイドビジネスの実態

高齢者の移住者の暮らしぶり
島で生まれた人のライフサイクル…
これは次回来るときに必要な情報を手に入れるためだ。

実は、家内もけっこう気に入っている様子だ。
ホテルをわたし以上に気に入っており、
なにより、家からあっという間にこれるのがいいらしい。
もう一度来たいといっている。

さてこの森、本当に神秘な森だ。
宮崎駿がもののけ姫のロケハンしたのもわかる気がする。
そして、その森は、海岸まじかまで押し寄せている。
あっとうてきな緑の量は、あふれかえりそうなくらいだ。

わたしにとって、国内3番目の居心地のよい場所だ。
こんどは何月に来ようか?
帰りの飛行機で家内と相談をし始めた。

コンサルティングに強い経営エンジン研究所/税理士法人小笠原事務所
大阪 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

3月決算業務が終わっての打ち上げ飲み会

Noimage ブログ

新年度が始まり、いろんな形でお客様のサポートをしています。

Noimage ブログ

幹部会議はなぜにわかに活性化してきたか?

Noimage ブログ

SMBCさんで2代目の心得セミナーをさせていただきました。

Noimage ブログ

三菱UFJさんのセミナーをしました。

Noimage ブログ

所内研修で組織開発の勉強

Noimage ブログ

エッセンシャル思考とは

Noimage ブログ

映画にのめり込んだあの頃1-のめり込み前夜