御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

過日、M&Aの物件情報を
皆さんに情報提供させていただいたら
ある30代前半の経営者から
わが社もM&Aによる事業拡大に興味があり
実際に数件手掛けているので
もしよければ、紹介してほしいとのメールをいただいた。

早速、私の大学の同窓生である
日本MAパートナーズの山口さんにご連絡をして
事務所でお会いしていただくことにした。

その経営者は、わたしが講師をさせていただいたことがある
自動車関連の事業団体のリーダーで
かねてなかなか筋の通った人物だと思っていた方です。

事務所でお二人を見合わせると
彼が、ご自分の事業の歴史や
なぜ今このような事業展開を考えているかを
筋を追って話をしてくれました。

それによると、彼は学校を出て
東京の大手企業で主に
ビジネスモデルの企画をされていたとか
どうりで、こうした事業コンセプトの企画立案に
たけていらっしゃるのだと納得しました。

その彼が、そろそろ転職をと考えていた折
父親から、それなら戻って事業を継がないかとの話があり
それまでそうとは考えていなかったらしいのですが
故郷に戻られて跡を継がれたということです。

ところがほどなくお父様が亡くなられ
若くして社長に就任されたようです。
当時の事業は安定した二つの事業基盤に
その自動車関連事業があり
その部門が数千万もの赤字を出していたとか

税理士にどうすればよいか質問すると
その事業をやめればよいとの安直な答えに
彼が反発、その後発奮して
古手の社員をリストラせずに
事業の再構築をおこなっていき
新たな収益モデルを提唱する
コンサルタントにも師事しながら
ついに3倍の増収、そして増益により
黒字化を達成したとのことです。

彼の話でなるほどと思ったのは
自分は40歳までにこのモデルを終え
次のしたいことに歩を進めたいと語ったことです。

そうした長期のビジョンを若くして持っているということが
われわれのような凡庸な人間と違うところ
頼もしくもまぶしく感じますね。

ということで
具体的なM&Aの案件のリクエストをされて
あとはご本人同士の直接のやりとりにお任せしました。

コンサルティングに強い 税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

休暇の時の過ごし方

Noimage ブログ

『マッキンゼーを作った男 マービン・バウワー』~すばらしい本に出会いました。その2

Noimage ブログ

学生アルバイトさん

Noimage ブログ

論理思考のトレーニング

Noimage ブログ

仕事と仕事のしかたについての真実を教えてくれる良書

Noimage ブログ

プラトンの最高の文章

Noimage ブログ

事業承継で雑誌の取材を受ける

Noimage ブログ

組織開発の進め方について