御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

朝からある会社へ出張。
駅である部門の部門長にお迎えにきていただきました。
今日の目的は、この部門のサポート。
会社に着くまで、部長さんの問題意識をお聴きしました。

着くと、社長が予定外にいっらっしゃいました。
お聞きすれば「半日時間が空きました」とのこと。
これはちょうどよかった。

さっそく三人でホワイトボードを前に
事業部門の現状の課題を聴きました。

・新製品の開発
・3つの部門にわかれる部門全体の統制
・人材の育成

この3つが課題であることは共通認識
そこで午前中

まず、人材のたな卸しをし、部長が定年になる7年後まで見越して
人材の育成課題について考えていきました。

次に、新製品の開発状況について
製品の開発状況一覧表をお聞きして、
その潜在売上、進捗度などをお聞きしました。

わたし的には、ヒアリングの結果
両方のテーマの課題についてポイントがつかめました。
開発のテーマとしてはボトルネックははっきりしています。
これは少し介入すればよくなるでしょう。

人材育成については
午後、部門のメンバーの方々と
個人面談をさせていただくことにしました。

午後一番から、おひとり10分づつ
ヒアリングをさせていただきました。
こうして、部門のしごとの関係が立体的にわかってきます。

12人のメンバー全員と面接を終えました。
おおむね課題や取り組むべきことも理解できました。

あとは帰って、社長と部門長に対する提言書を
作り、機会を見てご報告することになります。

でも朝から、進め方を考え
現場で臨機に対応して
皆さんの願いからなすべきことを
決めて、実行していくのは
一種のジャズセッションをさせていただいているようなもので
緊張感があって、おもしろいですね。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原
でした。


関連記事

Noimage ブログ

お金の計画の説明は失敗(× ×)

Noimage ブログ

4月18日のブログの後日談

Noimage ブログ

決算書に見る経営者のタイプ~3

Noimage ブログ

湖の岸辺でのんびりしています。

Noimage ブログ

交渉術のまとめ~営業における交渉術の重要性

Noimage ブログ

広島の中国生産性本部さんでのセミナー

Noimage ブログ

価値観講座での価値ある気づき

Noimage ブログ

合間を見て、宿題をこなす。