御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

土曜日、朝からお客さまのところで
経営幹部に集まってもらい経営計画の課題検討をしました。

もう、何年も、何度も集まっては話し合ってきたので
話がマンネリにならないように、

そしてもう思考も発酵している(はず)なので
ぼちぼち基本課題を明確化したいものです。

業界は、ご他聞にもれず、マーケットサイズが縮小していきます。
また需要もシフトしていきます。
その中でプレーヤーも変化していきます。
わが社がメインとしている顧客層をサポートし続けて
だいじょうぶなのでしょうか?
これが基本的ななやましい疑問です。

午前中はおさらいをして
午後からポストイットに各人が課題と思うことを書いて
それを一枚づつ検証し
模造紙にまとめていってもらいました。

基本戦略はなんとかまとめることができました。
次にどういう役割分担、組織編成にするかです。
ドラッカーのマネジメントでは
経営計画とは、基本的な未来に対する意思決定をおこない、
次にそれを、主要な人間に責任を割り当て、
そして、フィードバックを伴う実行管理に落とし込むというのが
経営計画のありかたです。

そこで次に
組織体制について考えてもらいました。
基本的な枠組みを検討したあと
だれがなにを担当するのか
自由に論議してもらいました。
なんとなくはイメージしていたものを
さらにコンセンサスにするべく

そしてこれらのコンセプトは
事務局にてまとめてもらうことにしました。
そして次回2月中旬に実施する
さらに下のミドルマネジメントを含めた
拡大された経営会議で
各部署の課題を考えてもらう
その冒頭で基本課題を発表してもらう予定にしているのです。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原
でした。

関連記事

Noimage ブログ

タオルミナ(シチリア島)最後の夜になりました。

Noimage ブログ

事務所のトップ同士での雑談

Noimage ブログ

お酒という問題

Noimage ブログ

ものごとを実行できる組織にする方法

Noimage ブログ

セミナーのための事前勉強

Noimage ブログ

アイデアの本を読んでます。

Noimage ブログ

会議では毎回気づきの連続ですね

Noimage ブログ

恒例の伏見のお稲荷さん詣で