御堂筋税理士法人創業者ブログ

小笠原です。

 

わたしは1952年生まれです。

 

数日前に、

新しい年号が『令和』と発表されました。

してみると、私は

昭和、平成、令和の三時代を

過ごしてきたということになりそうです。

 

子供のころ

明治、大正、昭和を過ごしてきた人は

年寄りやなあと思いましたが

…いよいよ自分がそうなんですね。

感無量です。

 

わたしが小さい頃

日本最高齢の方は

当然ながら江戸時代の生まれでした。

わたしが中学校のころ

やっと明治100年になったのですから。

 

小さなころの絵本や漫画本のテーマは

平気で、戦争ものでした。

言葉も、『土人』なんて使っていましたし。

 

留学したいなあと思ったりしていましたが

気がとても小さいので

夢想するだけに終わりました。

 

世界はわたしにとっては

  とてつもなく遠かった。

 

今日、わたしは

バヴァリアのミュンヘンにいます。

(バヴァリアと言わないと

  彼らは承知しないのです!

  なんとすばらしい母国意識でしょうか!)

 

旅行者として

インターネットだけを頼りに

大したトラブルもなしに

ふつうに旅を楽しんでいます。

 

移動も、宿泊も、食事も、

楽しみも、買物も…・

ほとんど大阪にいるのと

同じように気楽に過ごせます。

 

すごいですね。

世界は、限りなく

ボーダーレスになって。

 

皆さん、とても親切です。

(もちろん、多少いやな目にもあいますし、

 観光事業の方は

 ことさらフレンドリーなのでしょうが)

 

でも、私が在世の

たった66年間の間にも

世界がこれほど変化するなんて

だれが予想したでしょうか。

少なくとも私には

まったく予想できませんでした。

 

わたしは、

これからも世界がこのように

お互いにとても近くなって、

もっともっとコミュニケートできることを

とても楽しみにしています。

 

たぶん、私が70才くらいになるころには

お互いが母国語でしゃべりながら

お互いに意思疎通できる

そんな時代がくると確信しています。

 

このような時代の変化を

しみじみ実感しながら

あれこれと想いは、

彷徨(さまよ)っていきます。

 

…人間はおばかさんです。

人間の世界に完成とか、

すべてをわけ知るという

ようなことはありえません、

これからも永劫に。

 

だから、人間にとって

もっとも大切にしなければならないことは

思想の自由だと思います。

なぜなら、探求が人間の本質だからです。

 

それゆえ、わたしたちが

もっとも大切にし

身体を張ってでも

守らなければならないことは

『思想の自由』です。

 

そういう意味で

みずからをもって究極のものだとする

宗教思想やイデオロギーは

すべて臆見(※)です。

 

※勝手な思い込みの見解

 

人類の進歩?

というものが、もしあるとすれば

それは、思想の発露と

知性をかけた熱論によって

進められてきましたし

これからもそうです。

 

それゆえ

だれ、どれ、どの国とは言いませんが
自らだけを是とする
宗教とイデオロギーは
はげしく糾弾されなければなりません。

 

そういう意味で、わたしは

プラトンや、ヘーゲルや、マルクスなど
理想というものが唯一つあるという
考え方に激しく攻撃を加えた

カール・ポパーに

一も二もなく賛意を表しますし、

 

カールマルクスや一神教、

そして、それらを都合よく担ぐ

すべてのエセ思想家・実践家に反対します。

 

アマゾンの未開民族を研究し

西欧の自己中心主義思想に

激しいショックを与えた

レヴィ・ストロースは、

感動的にもこう述べました。

 

「世界は人間なしに始まったし、

 人間なしに終わるだろう」と。

 

そうです。

人は奢ってはいけない。

 

すばらしい

合理精神を持ち合わせながらも

神への信仰を至高としたパスカルは、

「人間は、自然のうちで最も弱い
 一本の葦にすぎない。」

といみじくも言いました。

 

この世の、わずか一瞬に

せん光する私たちですが

それゆえ、命を懸けて

この世界を大切にして

生きていきたいと思っています。

 

実は、多少××っていますが

お許しください。

(ミュンヘンなので

  朝からビールっています)

…いつまでも青いですが(冷や汗)。

 

経営コンサルティングと

会計事務所の統合

 

組織デザイン研究所&

御堂筋税理士法人

 

小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

再度、会議の質を考える。

Noimage ブログ

NLPプラクティショナー研修の2回目

Noimage ブログ

後継者の成長

Noimage ブログ

飲み会の幹事をして感じること

Noimage ブログ

ラララ会

Noimage ブログ

仕入先と得意先の合同営業トレーニング

Noimage ブログ

神戸へヒアリングに行ってきました

Noimage ブログ

ケーススタディのセミナー