御堂筋税理士法人創業者ブログ

最近、といってもここ数年

身体のあちこちにガタがきている。

永年の不摂生のつけが

回ってきていると思う。

ある日、仲のよい

ファイナンシャル・プランナー

の方とお食事をしていて、

その方が

あるメディカルチェックを受け

すごく体の調子がよくなった

というお話を伺った。

藁にもすがる?(失礼)思いで

予約を取っていただいた。

どのようなものか

説明もいただいたが

ピンと来なかった。

なんでも

ロシアの国家的な頭脳が

開発したシステムらしくて

かの鈴木宗男氏が

ロシア人脈で知り

日本に持ち込んだらしい。

そういえば、家内の話では

彼自身、がんを克服したらしい。

そして天皇陛下も

お使いになられておられ、

また国会議員も多く

受けているとか。

そんなにすごい機械なら

どんどん普及させたら

よいと思うのだが、

そんなことをすると

日本の医療制度が

根幹から崩壊してしまうから

握りつぶしているという。

まことしやかな話である。

さてその日が来て

チェックを受けにいった。

問診のアンケートを受け

いざ機械の前にすわる。

なんかコンピュータの画面があって

指に電極をタッチしたら

モニターになにやら

心電図みたいなカーブが

示されるのである。

それで調べたいところ

例えば、心臓の項目を選んで

電極をあてると

カーブが示され

その高さでOKか

異常かがわかるというわけである。

そして異常があると

項目をブレークダウンしていく。

心臓の弁に異常があると

それはどの弁か調べ、

その異常の原因は

ウィルス?バクテリア?

ウィルスだったら

なんというウィルスかまで

調べるのである。

これは生物や体の各部分が

出す周波数が

それぞれ決まっており

それを使って異常を調べる

という原理であるらしい。

モニターの画面にある項目は

ロシア語か、ドイツ語か

よくわからないが

それにしてもチェックしていただいた

操作者の知識と解説力には

淀みがなく、見識には舌をまいた。

アレルギーの有無とその内容

わたしの場合、

牛乳とカニが少しあるらしい。

花粉も少しあり

その他はエアコンのほこりも

身体的には腸が弱く

善玉菌が少なく、悪玉菌が多い。

これを整えれば

花粉症とポリープは

防止できるとのこと

ビタミンはいろいろな種類のものが

不足していて、

血液が酸性に傾いており

その結果血流が悪く

身体のむくみをもたらしているらしい。

さらに鉛などの重金属の蓄積が多い。

これが肝機能、腎機能に

負担を強いているとのこと。

その他

心臓がウィルス、

肺に少しバクテリア

これらは周波数を使って

殺せば簡単に治るとのこと

脳の各部分のチェックも受けた。

海馬が弱っているとのこと

これでは物忘れが激しいのも

ムリはない。

また首、腰の矯正が必要で

かつ歯のかみ合わせも悪い

こうしたことは

脳、血流、鼻炎など

多くの問題をもたらしているという。

さらにストレスチェック

「女の人には恨みを買っていませんね」

「??????

なんでそんなこと

わかりまんねん!?」

「わかるんですよ」

「きれいに別れたはりますね。」

「ちょ、ちょっと待ってください。

それは、そういう経験が

 ないというべきでしょう!」

ここは堂々と反論した。

「男の人からは

嫉妬されていますね。

心当たりがありますか?」

「ありませんが・・・」

「思い当ったらこの紙に

名前を書いて

ここにおいてください」

うーんと考えたがわからす

さらさらと適当に名前を書いた。

操作者は、

その紙を台の上においた。

「この人ではありません!」

こうなるとようわからん世界だ。

周波数を読み取って

測定しているのだろう。

したがって、

わたしがどの男性から

恨み、嫉妬を買っているか

いまのところわからない。

だれか「私だ!」という方が

いらっしゃれば教えてください。

…まあ、知らぬが花ということもある。

下手に知るとオテロのような

運命が待ち受けているからな。

そしてストレスを

身体の外に押し流すために?

小さな砂糖粒を何十粒も

小さな入れ物にいれて

機械の上に載せた。

たぶん周波数を砂糖粒に

打ち込んでいるのだろう。

これを日に3回ほど

舌下に含んでくださいとのこと

「これこそ怪しい世界ですわ」

と操作者の方が言われる。

「これを飲むと多くの方が

こわい夢を見られます」とのこと。

へーっと思ったが、

その後、2日ほど

それらしき夢を見たようだ。

家内が

「あんた、久しぶりに

うなされてたなあ。」

とのたまわったからだ。

最後にがん体質をチェックした。

これは8段階の下から2つ目

「10年はだいじょぶです。」

力強いご託宣だ。

しかし、チェックを受けてみて

身体のここかしこの

不調の原因が体系的に

わかったような気がした。

そのあと

サプリメントや治療の

方針を教えていただいた。

それを持ち帰って

毎日服用しているが

当たり前だが

便などはとてもよくなってきた

ように思う。

このプロセス

つぶさにふり返っていくと

壮大な、あやしげな

パフォーマンスショーだと

とらえられないこともない。

だがそんな疑いはやめておこう。

「信じる者はすくわれる。」

「イワシの頭の信心から」

というではないか。

なんぼかかったかは

置いておくとして、

すなおな性質の自分としては

すなおにこう思った。

たしかにこれを受けたら

人間ドックは要らんなあ。

ましてやPETなど。

さて、皆さんは

どう思いましたか?

藁にもすがりたい方は

いつでも私なりに

ご連絡ください。

ご紹介はできると思います。

ちなみにWEBで

情報を調べたい方は

「イメディス」で

検索してください。

→http://imedis.jp/whats-IMEDIS/

会計事務所の可能性を追求する

御堂筋税理士法人&

組織デザイン研究所

税理士 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

連休は壱岐・対馬へ行ってきました。

Noimage ブログ

結婚行進曲♬

Noimage ブログ

会社にとっての会計と月次決算の意義

Noimage ブログ

工場改善も、ようやく生産のモデル化、予算策定の段階を突破できました。

Noimage ブログ

すばらしい物流品質と生産性はパート社員の方々の力でなしとげられている。

Noimage ブログ

次世代を担う幹部はどうして育ったか?

Noimage ブログ

いつまでも続けてほしい大阪寿司の名店「たこ竹」さん

Noimage ブログ

セミナー後の懇親会