御堂筋税理士法人創業者ブログ

とある外資系保険会社のIさんという方がいらっしゃる。
まだ若き女性であるが、人と人とを結びつける才がある。

私も何人かの重要な方をご紹介いただいた。
そのお一人が
人材のアウトソース、就業管理、人事制度構築、人材管理サービスの提供をしている
エイブルワークの佐藤栄哲社長である。

学生の時に花博でアルバイト人材の調達事業を起業し
卒業後、丸紅で海外事業の立ち上げを経験し
また、自分の事業に戻って、ビジネスを起爆させようとしておられる。
まだ40歳を過ぎたばかり、パワフルで才智みなぎる俊英の方である。

この佐藤社長とは、弊所の西口がIさんにお誘いいただいた懇親会で
ご一緒させていただき知己を得た。
そして、ご面談の機会を得たのである。
余談だが、この辺が、西口の得意とするところであり、
弊社では稀有な存在である。

エイブルワークさんの今後の戦略は
人事の管理システムをクラウド上で構築して
会計事務所や社労士事務所を通じて
広く世の中に提供していこうというものである。

このサービスにはとても惹かれるものがある。
というのは、私たちもお客様の人事管理、人材育成管理については
強い関心があるからである。
実際、人材は経営の根源的資源である。
だからその確保、育成、活用は、差別化と生産性の根源的なパワーである。
ところが、私たちの周囲では、その状況はお寒いものなのである。
だから、わたしとしてもとても興味があるのである。

さらに、佐藤氏がおっしゃるには
現在人事制度の構築のコンサルタントをしているが
人事制度は、企業のミッション、バリュー、ビジョン、戦略を前提として
考えるものであるが、多くはその前提がないとのことである。
これは、経営計画の分野である。
そして、経営計画こそ私たちの、もっとも得意とする分野なのである。
もし、私たちが、そこを補完提供できれば、
エイブルワークさんにとっても、
スムーズで質の高いコンサルティングが提供できるとのことである。

そうして、経営戦略→人事戦略のシームレスな展開ができるようになる。
まさに、相互に補完性のある存在として
協力で密接なコラボレーションができるのではないだろうか。

初回の面談では、そのような相互認識ができていたと思っている。
わたしの方は、彼にわたしの提供している、
経営計画のテキストや見本をお送りしておいた。

さて、超多忙な佐藤氏であるが、
この日はようやくの再訪である。
相手は、パワフル、スピーディな方である。
わたしもどちらかというと決断は早い方である。

というわけで、簡単な最近の動きや考え方を確認させていただいて
さっそく、コラボのお話に入った。
彼がいうには、コラボセミナーをしましょうとのこと。
わたしも賛成である。
そこで、事務局同士で日時、内容、チラシ、告知について
相談推進してもらうこととした。

さて、あとはよもやま話である。
お話をお聴きして、彼に会わせたくなった方が一、二浮かんだ。
いずれも彼にとっても、紹介をさせていただくお二人にとっても
よきビジネス・パートナー足りうる存在となるかもしれないと感じたからだ。

一人は、日本ベンチャーキャピタルの文箭会長である。
佐藤氏にお話しすると、ご興味があるという。
それで、すぐに連絡を取らせていただいたところ
さっそくに、キャピタリストに訪問をさせるという。

もうひとりは、ボストン総研の野々宮氏である。
お二人ともに、才気煥発、エネルギーとスピードにおいて
相通じるところがあると思うからだ。
アイデアの創発が期待できる気がする。

その話もしたところ、佐藤氏が少し考えて
「小笠原さん、みんなで飲み会しませんか?」とおっしゃる。
そりゃいいなと思い、さっそく野々宮さんに連絡を入れて
日程を決めさせていただいた。

コンサルティングに強い御堂筋税理士法人&経営エンジン研究所
大阪 税理士 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

人知れず咲く野の花のような極上の料理店

Noimage ブログ

年金の受給申請書が送られてきた!

Noimage ブログ

中前君の結婚式

Noimage ブログ

経営者に必要なスキル〜ドラッカーがあげるもの

Noimage ブログ

経営理念について少しまとまって考えた。

Noimage ブログ

吉田松陰の生涯~至誠、熱血、行動、感化の人

Noimage ブログ

完全休日で街に出ました。

Noimage ブログ

東京商工会議所さんでの経理部長セミナー