御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士http://www.management-facilitation.com/ 小笠原 です。

パナソニック電工さんの営業課長向けトレーニングの最終回です。
今日は、この訓練の2大眼目である、
決算書分析と顧客との取組みの再チェックです。

午前中に、もう1社の決算書分析をしていただき
グループ内発表、各事例の全体共有、スキルの達成度チェックとふりかえりをしました。
全体共有では、グラフ化した10数社の決算書を説明しましたが
さすがにこれだけ知っている会社の事例をみれば力がつきますし
そもそも決算書の分析になれるのでとてもよいと思います。

午後は、各人の半年の取組み計画の進捗状況を
これまた、グループ内発表、代表事例の全体共有、
スキルのチェックとふりかえりをしていただきました。

最後に、ふりかえりの内容を発表いただきましたが
全般的に、皆さん研修内容とその効果性については
好意的な評価だったと思います。

大きくわけると
1.顧客の話を傾聴でき、悩みを聴くことができた。
 ・経営者は悩みをもっており、聴けば話してくれた。
 ・商品を売ることばかり考えていて、相手のニーズをわかっていなかった。
2.これから顧客と取り組むということを続けていきたい。
3.そのために自己研鑽が必要だと思う。
 ・経営計画の策定とその推進
 ・自分のネットワークの構築
 ・決算書の見方を引き続き学びたい
ということです。

私は、小企業には、戦略が必要で、トップの仕事をしっかりと意識させ、
業績管理のしくみの3つが必要だというドラッカーの意見をお話し、

主要な仕入先メーカーのセールスレップが
外部者として特別な役割を果たせる理由、重要性をお話した。
それは、内部者には自分のことがわからない、
メーカーの営業マンは得意先と利害がまったく合致する、
たくさんの同業他社の事例を知っている。
そして、パナソニックの社員なら特別な見識があるべしだということです。

その上で、今後
論理思考、コーチング、PDCA、価値観を修練していただくことを
強くお願い申し上げました。

最後に、T部長がごあいさつをいただき
この目標管理は、今後所長会議に必ず提出するように
しっかり指示を出していただきました。

そして閉会、皆さんお疲れさまでした。そしてありがとうございました。
さあ、懇親会にLet’s Go!

コンサルティングに強い税理士法人小笠原事務所 大阪 小笠原
でした。

関連記事

Noimage ブログ

親友のT君と大倉で生ぎもを食す

Noimage ブログ

交渉術のまとめ~営業における交渉術の重要性

Noimage ブログ

今日は一日ばたばたと・・・

Noimage ブログ

社長、副社長と私が喧々諤々の議論!さあ部長クラスを鍛えるぞ!

Noimage ブログ

伏見のお稲荷さんへの初もうで

Noimage ブログ

弊社は、組織デザイン研究所と経営統合いたしました。

Noimage ブログ

某銀行の行員さん向けのプライベート講義をしました。

Noimage ブログ

ご相談のお食事