御堂筋税理士法人創業者ブログ

今興味をもっている

読書テーマの一つは、

ギリシア(ローマも含む)の歴史である。

 

何の目的でそのような本を読むのか?

よくよく考えてみると

リーダーシップを学びたい

ということに帰着する。

 

ヨーロッパの教養人は

ギリシア・ローマ時代の

人物たちの言動を

よく引き合いに出す。

 

やはりヨーロッパ思想の

基礎はそこにあるからだ。

 

私も多少本をかじるが

やはり人間を学ぶ原形は

ギリシア・ローマ時代の

人物群像にあると感じる。

 

今に名を残す英雄たちが

どのように行動し、

どのように語ったか

それをしっかり学んだら

リーダーシップの学びは

終了である。

(もちろん東洋の思想は別としてだが)

あとは真似するのみ!

 

ドラッカーは

リーダーシップを学ぶのは

「キュロスの教育」

(古代ペルシアを興した)

一冊を読めば事足りると語った。

けだし同意である。

 

ところで、英雄たちの考え方は

多く彼らの弁論(演説)に示される。

 

それはその時代の事件や状況に対する

彼らの主張である。

そこのところから学びたい。

 

そのためには、その時代の

歴史、できごと、状況を

わかっておかなければならない。

 

そこで、ギリシア・ローマの歴史を学び

そして、英雄たちの言葉と思想を学ぶ

ということになる。

 

それで、両時代の本を

むさぼり読むというわけだ。

 

ギリシアの歴史は

都市国家アテナイの勃興

ポリス連合としてのギリシアと

大帝国ペルシアとの存亡をかけた戦い

民主制アテナイの奇跡的な煌めき

アテナイとスパルタの主導権をかけた戦い

スパルタの勝利とアテナイの衰退

テーバイの一時的優勢と

マケドニアによる征服

アレクサンドロスの世界制覇

ヘレニズム時代を経て

ローマによる支配をもって終わる。

 

一方のローマは

トロイア陥落後の英雄

アエネイスが始祖と伝説され

またロムルスを始原として

次第に周囲を制圧しつつ

旺盛から共和制へ、そして帝政へ

カルタゴ、ガリア、ゲルマン、

ユダヤ、エジプトなど諸民族を征服し

世界帝国を築き上げ

千数百年の栄光の歴史をつづる。

 

その中で幾多の英雄たちが現れた。

それらはプルタルコスの

英雄伝(対比列伝)にくわしい。

 

そうした綺羅星のごとき

英雄群像の中で

私があこがれるのは二人だ。

 

一人は、マケドニアの

アレクサンドロス大王

 

もう一人は、これはローマだが

ユリウス・カエサルである。

 

もちろんふたりとも

軍事と人心掌握の天才だが。、

 

アレクサンドロスからは

率先垂範、人情味と、

質素さを保つことのたいせつさを学ぶ。

 

彼は、敵に一番手で切り込んでいき

しかも度はずれた才知をもっていた。

 

また友を愛し、

従う人すべてを縁者だといった。

 

自分は富や財宝には頓着せず

女性関係には清貧を守った。

 

そして酒好きである

(これは私と一緒)

酒がもとで大切な友を殺したこともある。

こうした人間的弱さも隠さない。

 

弱さという点からは

カエサルからは

弱みをかくさないことを学ぶ。

そしてすなおに

人のこころに訴える。

 

ラテン語史上

もっとも素晴らしいとされる

その文章を味わえたら

もっとすてきなのだろうが。

 

カエサルの

人間心理を巧みに扱う凄腕は

これはもう天賦の才というべきで

とてもまねできないとあきらめる。

ただ、あこがれるのみである。

 

しかし、それらはいずれも

リーダーシップを発揮する上で

大事な要素だ。

 

いろいろな本から学んでみて

目下のところ、

リーダーシップのための訓練の眼目は

 

もちろん人々を鼓舞する目標をもち

それにむけてまい進すること

そして従ってくれる人たちのために

こころをくだくことだが

 

そのためには

人の話を聴けるようになることと

すなおに自らの弱みを

さらけ出せることがとても大切だ

と感じている。

 

アレクサンドロスとカエサルは

そのためのよき手本なのである。

 

アレクサンドロスの事績は

「アレクサンドロス東征記」

(アッリアノス)で

 

 

 

カエサルの事績は

「ローマ人の物語・8~13」

(塩野七生)と

「ガリア戦記」

(カエサル)で

存分に味わってください。

 

 

 

 

 

会計事務所と

経営コンサルティングの融合

 

御堂筋税理士法人&

組織デザイン研究所

 

小笠原 でした。

 

 


関連記事

Noimage ブログ

決算書で見る経営者のタイプ~その2

Noimage ブログ

映画『マーガレット・サッチャー』を見てきました。

Noimage ブログ

盛岡~仙台の一日

Noimage ブログ

なにわあきんど塾のスタート

Noimage ブログ

新しいホームページ

Noimage ブログ

2代目の心得セミナー

Noimage ブログ

社員アンケートのまとめ

Noimage ブログ

小テストの有効性