御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪の税理士 小笠原 です。

今日は午後から、東京・秋葉原の松下電工創研さんの会議室で
首都圏の工務店さんの2代目さんにお集まりいただき
6月から、スタートさせようと考えている
『工務店後継者経営大学』のオリエンテーションで東京に行きました。

その前、午前中に品川で、東京のある企業の後継者、そのご姉妹の方々と
その会社の社長様であるお父様、そしてその会社自体の課題について
ご相談に乗らせていただきました。

お父様ご自身は、
「わしの事業承継は問題ない!」とのご一点張りとのことで
取りつくしまがないようです。
お話しをお聞きすると、私たちの父親の世代の方で
立派な会社を一から創業・築き上げられ、
会社のために、個人のこともあまり顧みられずに
邁進してこられた、立派な社長さんのように感じられました。

約2時間、ご事情をお聞きしました。
まず何よりも、何についてご不安を持っておられるのか
私が納得し、確認をさせていただいて、お相手がその通りだと
おっしゃるまで、いろいろお尋ねしました。

その結果、相続税については
びっくりするようなご心配はないように思いましたが
会社の株主構成など大きなリスクを抱えておられるように感じました。

そこで、今後の進め方について
私は次の4点について確認とお願いをさせていただきました。
①可能な限り、お父様の金融資産について確認をしていただくこと
②会社の土地、お父様の所有の土地・建物の、図面をご用意いただくこと
③会社の直近の決算書・税務申告書・勘定科目内訳明細をいただくこと
④会社の保険積立の契約内容を確認いただくこと
です。

私としては手順としてまず
①お父様の相続税を試算してみる。
②その上で、相続税について課題があるかどうかを確認してみる。
 課題があれば対策を打つ。
③他人や社員など株主構成に問題があり、早急に手を打つ。
④その後、肝心かなめの会社の財務内容、経営状況の改善に
 着手する。
ことを着想し、お話しをさせていただきました。

ご参加いただいた、ごきょうだいの方々のお顔に
少し安堵のご表情をお見受けしましたので
よかったなと思いました。

余談ですが、午後からの電工創研さんでの工務店の後継者様への
オリエンテーションセミナーは、
なかなか楽しい雰囲気で終えることができました。
セミナーのあと、近くの居酒屋さんで懇親会をさせていただきましたが
皆さん、とても交流を深めておられました。いく人かセミナーへの
継続参加をためらっておられた方々がいらっしゃいましたが
ぜひ、ごいっしょに勉強できたらいいなと念じています。
なかなか、そういう勉強の場ってないですからね。

P.S.
秋葉原だったので、街中にメード風、アキバ系の若者が
あふれかえっていると期待しましたが、
生息地域に行かなければお会いできないのでしょうね、残念でした!

税理士小笠原/河原事務所 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

即戦力人材の威力

Noimage ブログ

マーケティング委員会

Noimage ブログ

やっぱり人生の基の勉強は哲学でんなあ。

Noimage ブログ

効果的な会議の研修法について

Noimage ブログ

事務所の忘年会

Noimage ブログ

経営理念を考える

Noimage ブログ

学生アルバイトさん

Noimage ブログ

会議の見学会