御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

朝8時からヒューマンプロデュースジャパンの茅切さん、安藤さんとの
打ち合わせセッションをしていただく。

今日は、まず宿題をいただいていた人材センターをより
理解していただくためのリーフレットを見ての感想から
スタートした。

外部セミナーへの参加、社内での研修実施の
メリット、デメリットを対照比較し
人材センターの特徴である
外部セミナーだけれど、単なる画一講義でなく
個別のトレーニングであるという点を
アピールしたらどうかというアドバイスをいただいた。

次に、営業マントレーニングのプログラム構想のお話をして
これのセミナー(1日でエッセンスを伝えるセミナー)を
企画できないかご意見をいただいた。
可能だということで、たたき台を作る宿題をいただく。

また、算数を徹底重視して、営業、生産、人件費などの
効果性や効率性を格段高める手法のセミナーも
思いついた。

茅切さんには、東京のSMBCでのセミナーの
開催可能性を探ってもらうことをおねがいした。

このセッションは毎月おねがいしているが
あらたな展開、構想、アイデアが生まれ
私にとっては価値がある。
茅切さんにとっても価値があることを願っている。
またこうしてお互いに宿題を出し合うことで
行動への動機づけがなされるわけでありがたい。

さて、今日はめずらしく一日事務所にいたので
リーフレットの修正をやっさもっさして完成させた。
見本を印刷したが、われながらうれしい。
さて効果のほどは他人の評価を待たねばならぬ。

お昼は事務所にいた
伊東君と扇原君それに松本さんの4人で食べに行く。
なかなか話を聴く機会がないから
特に若い二人の最近の活動ぶりを聴かせてもらった。

いろいろな気づきを教えてもらったり
新しい情報を聴いたり
またそれでアイデアが湧いたり、
やらなければならないことがらが出てきたり
やはり価値がある。

午後は、本山さんの人事のセミナー資料などを
参考に見させてもらい、コピーを取った。
これは週末に勉強予定。

扇原君から『経営の診断書』に組み込む
利益感度分析を見せてもらった。
こまごましたことを指示して
最終できたものは、すばらしいものだった。
プチ感動!
さっそく経営の診断書を全部出力して最終確認
商品としてお客さまに見せられる見本をおねがいした。

夕方ロータス本部の根本さんと
奈良の気鋭の自動車会社経営者の藤堂さんが来所
編纂中のロータス経営全書を使った
今後の会員向けのインスパイアのしかたをご相談。
この組織の熱意にはいつもながら刺激を受ける。
なんでも藤堂氏は、孫正義氏の主宰する
ビジネスセミナーに入れることができたとのことで
この人はどんどん成長するなあと感心しきり。

あとは法華経をまとめていきました。
やっと20%くらいでしょうか?
でも勉強になりますね。

コンサルティングに強い税理士法人小笠原事務所 大阪 小笠原
でした。

関連記事

Noimage ブログ

M&Aの交渉であるところに飛ぶ

Noimage ブログ

若手銀行マンたちとの交流

Noimage ブログ

M&Aについて思いを馳せる

Noimage ブログ

事務所の研修室でお客様の経営計画策定

Noimage ブログ

東北地方の旅の仕上げは庄内

Noimage ブログ

熱心な工務店経営者の方々との相互学習

Noimage ブログ

ロジカルコミュニケーションの実践演習

Noimage ブログ

今朝の妻の一言「よーく反省してね。いっこも直ってないからね」(x_x;)