御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

今日と明日は、東京で経営者の方々の経営研修をしています。
テーマは、経営の検討会と効果的な資料の作り方です。

内容は大きく4つに分かれ
1.効果的な経営コミュニケーションの流れとは
2.経営の成果と原因の関係について
3.効果的な業績管理資料とは
4.効果的な経営の検討会とは
となっています。

これは、経営の検討ということ
経営者が何をチェックして、意思決定し、
幹部・現場に指示をするかということが
とても大事だという趣旨で開かれています。

最初に前回のテーマの実行状況をレビューしました。
前回は、時間管理と顧客訪問による得意先評価というテーマでした。
皆さんの報告をお聴きしていると
時間管理の重要さ
得意先の経営状況を数字ではなく、実際の観察による
五感で感じることが大事であることを再認識したという
感想でとても心強く思いました。

さて今日は、上のテーマの?と?をさせていただきました。
10:30~18:00まで、4グループにわかれ濃密に
考え方の提示→小グループによるまとめ→発表という
サイクルで考えていきました。

私も皆さんと相互に意見交換をさせていただき
現場の新たなアイデアに触発もされました。

みなさんかなりお疲れになったと思いますが
経営者の方々との真剣な相互交流なので
私も少し疲れました。

1日目ということで、終わってから少し懇親会をして
けっこう、酔いがまわり、ホテルでぐっすりと寝てしまいました。
まだ、時差ボケが残っているみたいです。
エンジンの全開までは今少し時間がかかりそう。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 小笠原でした。


関連記事

Noimage ブログ

10年後のわが社を考える

Noimage ブログ

大阪商工会議所でコトラーのマーケティングの話をさせてもらいます。

Noimage ブログ

在庫削減の進め方とポイントとは・・・(その3)

Noimage ブログ

恩師の喜寿のお祝い会

Noimage ブログ

SMBCでのセミナー

Noimage ブログ

教えてください。わが社の特徴は何ですか?

Noimage ブログ

豊中商工会議所の経営塾

Noimage ブログ

コーチングとは受ける側が主体である