御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

朝一番、幹部社員の指導をさせていただいている会社に直行
少し早くついたので社長と面談
業況の悪さについて事情をお聴きする。
半値八掛とは正にこのこと、
単価の下落と需要の低下安定の中で
いかにしてわが社が存続していくか?
固定費は削減できる限り削減した中で
社員一人ひとりの働きが問われる。

ミーティングでは、メンバーから
目標の管理を短期の業績確保の方向に
シフトさせたいとの意見が出た。
よくよくお話をお聴きすると
結局、テーマ設定したことと大きなかい離はないようである。
やはり、新規開発が大テーマである。
ところがそのプロセスでどのような
チャネルに対し、どのようなプロセスで、
どれだけの量が必要なのか
具体化されていない。
(これはほぼ例外なくどこの企業でも見られる現象である)

そこで2時間ばかり、それを掘り下げてみた。
これだけの活動をしなければならないのか!
メンバーの顔には、初めてそのことを直接把握した
ということが書いてある。

次回は、もともとの予定を変更して
これに基づいた具体的計画と
その実効確保法を伝授しようと思っている。

午後一番の近鉄特急に乗って
三重県にあるお客様のところにおもむいた。
先に担当の佐伯がおじゃまして
決算の報告を終えているはずだ。
このお会社では、佐伯がお手伝いをして
経営計画の立案を進めていて
わたしは、決算報告と、計画立案のアドバイスをする立場。

2時間ほど、現状とねがいをお聞きして
必要なアドバイスをさせていただいた。
そのあと、夕食をご準備いただいているとのことで
とってもおいしいお肉をいただきながら
またお話しをお聴きしました。

担当の佐伯がとても可愛がっていただいているようで
身に余る賛辞をいただき、
ともどもむずがゆくなるような思いであったが
やはり、第三者の存在価値をあらためて
評価していただいた思いで
わたしたちにとっては、とてもありがたい
背中を押していただいたお言葉であった。

ほんとうにありがとうございました。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原
でした。


関連記事

Noimage ブログ

本年度第一回目のあきんど塾

Noimage ブログ

マネジメント大学院は数字の学びに入りました。

Noimage ブログ

わが社の経営計画書をおわけします。

Noimage ブログ

内部統制による内部監査の準備

Noimage ブログ

決算報告会

Noimage ブログ

哲学のお勉強

Noimage ブログ

質問と対話による人材育成

Noimage ブログ

創業以来の業績と財務状態の推移をみるのは意義がある