御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

今日は熊本に飛びました。
パナソニック電工さんで、お客様の後継者の方々を集めて
営業マンの合同トレーニングをしていこうと企画して
その説明セミナーをするためです。

企画されたのは熊本の米田所長さん
玉名の原口建材店さんの有田社長さんも
熱心にサポートしてくださいました。

集まられた方は12名
多くは、材木店、建材店、工務店の後継者の方々です。
なかには、出席ご予定の方が
お顔をお見せにならなかったりして気をもみました。

1時間あまり私の方から
高業績企業をつくるためには、人材育成が大事だということ
われわれ中小企業が、自力で人材育成するのはむずかしいこと
合同でトレーニングすることは、井の中の蛙になりがちな
社員の方々にとってとても刺激になることをお話しました。

そのあと2グループに分かれ
皆さんに意見交換をしていただきました。
最後にご意見をアンケートで伺ってお開きとさせていただきました。

わたしが考える合同トレーニングとは
まず皆さんの営業のプロセスをしっかり見つめ直して
売上を上げるためにどこをよくすればよいか?
そこの達人のしごとのしかた、考え方を言葉でまとめる。
そして、お客様にわが社がよくなるためには
なにをしていけばよいかをヒアリングする。
そのふたつから参加者が目標を設定し
それに必要なスキルトレーニングを実施していくというものです。
おそらくそのトレーニングテーマは
・コーチングスキル
・プレゼンテーションスキル
・営業の行動管理のしくみ
・営業マンの時間管理のしかた
・インストアシェアのアップ
・新規開発の推進のしかた
などになると思いますがいかがでしょうか?

そのあと懇親会を開きましたが
お集まりになられたのは、気のおけない方々ばかりで
新たにお見知りおきになられた方の
ご出席はいただけませんでした。
(なかなかむずかしいものですね)

したがって、話題も
企画している合同トレーニングをいかに開催にこぎつけるか
という生々しいお話になりました。

米田所長さんが、ぜがひでも10社のご参加をいただこうと
ご自分に気合を入れられて
精力的に検討し、その場からいろんな人にお電話!
費用も、ご参加しやすいように検討したり。

なんとか年明けから開催したいという計画としました。

セミナーの主催者の相当なご努力、ご参加者の方々の意識、
なかなか主催者側が期待するような絵は描けません。

潜在的な参加期待者のお持ちの課題、状況、問題意識が
まだまだ共有しきれていないのでしょうね。
そんなことを感じ、反省しました。

後継者の方々のおかれている状況は
とてものんびりと構えている状況ではないと思います。
しかし、ご自分では費用のかかることは決めかねる
そういう立場なのかもしれません。
あるいは、彼らの求めるものが、
私の説明とはちがったのかもしれませんね。

それにもかかわらず
米田所長、有田社長、わたし、そして関係者の皆さま方の
この取組みを実現させたいという思いは強いものがあります。
ぜひ、開催にこぎつけましょう!

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原
でした。

関連記事

Noimage ブログ

ローマの哲学者 セネカの『怒りについて』を読んで

Noimage ブログ

神様はいるのでしょうか?

Noimage ブログ

経営の価値観講座はやはりいいですね。

Noimage ブログ

鈴木大拙師が教えてくれる仏教思想のエッセンス

Noimage ブログ

人材開発制度のセミナーの2回目です。

Noimage ブログ

ものの見方・考え方の勉強会

Noimage ブログ

久しぶりの映画

Noimage ブログ

最近読んでいる本