御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

今朝は雨もあがりかけ
朝食を済ませて、福島の裏磐梯、五色沼に行こうと思います。
宿を出て、車で峠越えして行きます。
カーナビによれば40キロほどの道のり。

順調にドライブを楽しみます。
ところが途中から、けっこうな山道
知らぬ間に、高度も1400mを超えました。
それに、またしても激しい雨

峠を越えると、向こうに磐梯山、
眼下に明治の大爆発でせき止めされてできた桧原湖が一望されます。
わーすごい、思わずため息のでる眺望です。

P1090130

下へくだって、五色沼ビジターセンターに着きました。
トレッキングマップを買い求めると
五色沼のトレッキングで片道1時間強とのこと。
雨も小降りだし、家内と「歩いてみるか!」と
さっそく、歩き出しました。
P1090133

毘沙門沼からスタートする、沼沿いのコースは、
どの沼も、含まれる土壌の性質からか
独特の色合い、確かに五色沼の名前に恥じない名勝です。
磐梯山の爆発が引き起こした、
自然の造形に不思議な気持ちを覚えます。
P1090138P1090141

P1090143

桧原湖までの1時間、自然の空気、音、風、草花、木々、色彩を
満喫しました。最後にお出迎えしてくれたガクアジサイを一写。
P1090146

おなかがすいてきたので、喜多方にラーメンを食べにいきました。
喜多方までは小一時間。
なんでも人口当たりのラーメン屋さんの数が日本一とか、
食べログで調べて、向かったのが「板内食堂」
行くとごらんのような長蛇の列!
まあ時間もあるしのんびりと並ぶことにしました。
前に並んでおられた仙台からわざわざ食べに来たという
グルメのご夫婦が親切にいろいろ話しかけてくださり
有益な情報を入手できました。
P1090148
P1090147

P1090149やっと入ったお店は
約60席、順番に食べる前に注文をして
お金を払います。
なかなか合理的なシステム
店員さんの所作もきびきびして親切
お店も古いがこぎれい
そして出てきたラーメンがこれ

ボリュームも気前よく、食べてみての食感、だしの味もこざっぱりでP1090150

値段もそこそこお値打ち感あり。
すべてに、ストレス感のない
繁盛店の要素を備えています。
「もう少し、科学すればもっと効率が上がるがなあ・・」と私がいうと、
家内が「これくらいがいいのでは・・あまりやりすぎると評判が落ちる。」とのこと

まあ、そうかもしれないと納得。

さておなかがいっぱいになったところで
今日のうちに、会津若松にも行っておこう。
と鶴ヶ城に車で向かいました。

会津若松は、米沢や喜多方に比べると
まだ経済的には豊かに感じる町並み
さっそく、再建した鶴ヶ城に上り、
逆賊と汚名を受けるに至った
幕末からの歴史を学びました。

白虎隊の悲劇もあり
私たちの心には、同情の気持ちのある会津藩
やはりここでも藩校 日新館を創設しての
百年の計の人材づくりが目を引きます。
日新館を創ったのは、田中玄宰、
こういう礎石となる人がどこの国にもいるものだと感慨ひとしお。

夕暮れが近く、ここで会津の学びは切り上げて
今日の宿の安達太良山麓の岳温泉に向かったのでした。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原でした。

関連記事

Noimage ブログ

わたしが考える会計事務所の責務

Noimage ブログ

初めて出席した商工会議所の委員会で感じたこと

Noimage ブログ

はじめての経営計画発表会でしたが、上々のできでしたよ。

Noimage ブログ

自動車整備業のボランタリーチェーン団体、ロータスクラブの方々との交流

Noimage ブログ

心理学はビジネスに不可欠だとあらためて思う。

Noimage ブログ

経営者に必要な銀行借入金の知識(2)

Noimage ブログ

いつか後継者育成塾をしたいと思っています。

Noimage ブログ

東京で依頼された社内研修