御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪の税理士 小笠原 です。

最後の日は、朝から田沢湖をのんびり一周

ふと郷愁をそそる廃校の「潟分校」にふらふらと寄る。

昔懐かしい、百科事典、教科書、少年少女雑誌、勉強道具の数々

木の机、大きなそろばんなどなど

胸が少し痛くなりました。

 

岩手旅行14岩手旅行15

 

 

 

 

 

 

 

玉川温泉は、PH1というとんでもないような強アルカリ泉の湯治場

火山性の有毒ガスがあちこちから吹き上げ

さながら、地獄のような風景

そのなかで、湯治客が治療のために岩盤浴をしている

温泉に入らせてもらったが、木でつくられた浴場は

ほんとに湯治場という感じでした。

肌にピリピリするくらいのお湯、不思議な体験でした。

 岩手旅行16

岩手旅行17

 

 

 

 

 

 

 

玉川からさらに山を上ると、

十和田八幡平国立公園の八幡平

せっかくだから頂上まで登った。

ニッコウキスゲ、キヌガサ草など

きれいな花々がここかしこに咲く

いい季節、ころあいの散歩でした。

 

岩手旅行岩手旅行20岩手旅行18“112” class=”pict PhotoSwipeImage” data-entry-id=”11871267220″ data-image-id=”12963617279″ data-image-order=”7″>岩手旅行19

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ旅も大詰め、

花巻にもどらなければなりません。

最後に取っておいたのは、花巻にある

宮沢賢治記念館

花巻が生んだ、理想郷イーハトヴ(=岩手県)の使者

その仏教的な世界観、農業、鉱山、天体などの専門家としての深い知識

宮沢賢治の業績と足跡をうまく展示しています。

 

岩手旅行21岩手旅行21

 

 

 

 

 

 

 

宮沢賢治は文学史でも独特のポジション

その思想のベースには「法華経」への

深い帰依があったことを初めて知りました。

それで彼の「アメニモマケズ」の詩に表れる人助けの思想

「銀河鉄道の夜」の自己犠牲の精神など

理解できた気がしました。

 

岩手県はいいところですね。とても好きになりました。

また機会があれば訪れたい。

 

税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

小学校で授業をさせていただきました。

Noimage ブログ

元スターバックスの社長のお話はやはり参考になった。

Noimage ブログ

自動車整備会社の後継者さんの研修会

Noimage ブログ

パナソニック電工さんの営業責任者研修の2回目

Noimage ブログ

伏見稲荷へのお礼まいり

Noimage ブログ

ナポリの美術館

Noimage ブログ

哲学を学ぶ意味と視点のひとつ

Noimage ブログ

ファシリテーションの威力