御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪の税理士 小笠原 です。

今日は東京の細川銘木さんのお客様の工務店さんの
社長さんや後継者の方々にお集りいただいての
経営の勉強会でした。

細川銘木店さんの細川幸嗣専務は
昨年1年間、経営の勉強をいっしょにした仲
今回は、ご自分の経験も踏まえ
お客様の経営の発展なくして
自社の経営の発展はないと気づかれ
お客様の社長さんを熱心に説いて回られ
10社ものお客様を集められたのです。

わたしもその心意気に感じで
ぜひよい勉強会にしたいものだと
準備に励みました。

テーマは決算書の見方でしたので
工務店さんの経営統計資料から
黒字企業の平均値、優良企業の平均値
そして全企業の平均値の
損益計算書、貸借対照表の姿を
グラフで示してちがいを学んでもらおう
というものでした。

実際、比較してみると
粗利益率は黒字企業でも、全企業でも
ほとんど変わりません。
ところが優良企業になると
2%も高くなるのです。

そして黒字企業と全企業のちがいは
売上に対する経費率でして、
これは黒字企業の方が2%低いのです。

その原因は人の働きのちがいです。
一人あたりの生産性が全企業と黒字企業では
あきらかに差があります。
つまり人の働き方、働かせ方のちがいなのです。

そしてその結果、利益の蓄積である
自己資本比率に大きな差ができているというのが
比較から得られる洞察でした。

そんなお話しを交えながら、次回は
ご自分の会社のグラフを作ってみて
もうけの改善について考えてもらおうと
提案させていただきました。

業種もリフォームあり、賃貸不動産管理あり
専門も現場管理あり、営業あり、オーナーありで
みなさんのお知りになりたいことも差があって
どれだけ個々のニーズをみたしたかは
疑問があります。
細川専務が順々に参加者のお店を回って
感想をお聞きしてくるということなので
フィードバックを楽しみにしています。

夕方からは幾人かの参加者も混じって
懇親会をさせていただきました。
いずれにせよ、勉強になった取り組みでした。

細川さんありがとう

税理士小笠原/河原事務所 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

マズローの『完全なる経営』に深く感銘を受けました。

Noimage ブログ

後継者大学の経営計画発表会でした。

Noimage ブログ

会議のファシリテーション術は組織変革のカギになる大事な技法

Noimage ブログ

1週間遅れの父の日

Noimage ブログ

先週の活動状況報告

Noimage ブログ

鉄鋼商社の団体でのセミナー

Noimage ブログ

後継者が会社を変革する!

Noimage ブログ

オペラ『ルル』