御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪の税理士 小笠原 です。

今日は、お仕事をリタイアされる税理士の先生から
あるお客様の税務の業務を引継ぎために
松本と二人で出かけました。

もう70歳代の半ばを超えられる先生は
引継のために資料を揃えていただき、
また、弥生会計を巧みに操って説明をしてくださいました。
そのお姿を見て、私達会計人のあるべき姿を
考えさせられました。

お客様の社長やお母様から
「先生、永い間、本当にお世話になりました。」
とお礼をおっしゃっておられましたが

恬淡とした先生のお姿は
私の目に深く焼きつきました。
お仕事に専心して、そして世代を引き継ぐ
私もそうありたいと思いました。

税理士小笠原/河原事務所 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

夫婦二人の生活に戻る

Noimage ブログ

ドラッカー流マネジメントができる中小企業リーダーの育成法について

Noimage ブログ

コトラーのマーケティングの講演をしてみて~マーケティング深堀り宣言

Noimage ブログ

シコシコと コックピットづくり

Noimage ブログ

若手スタッフの会計・数字のセンスを磨く

Noimage ブログ

沖縄で少しゆっくり

Noimage ブログ

給料袋に入れて伝える感謝の手紙

Noimage ブログ

某銀行にプレゼンに赴く、結果は・・・?