御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

今月から、SMBCさんで
毎月、経営の講座を担当させていただくことになっています。
ありがたいことです。

その第一回が『経営計画の作り方』ということで
これを機に、気になっていた経営計画署の
スタイルを大幅改訂しました。
ついにそれが完成したのでほっとしています。

前々から気にはなっていたのですが
今年の初めから、事務所の若手スタッフに
マービン・バウアーの『マッキンゼー経営の本質』をまとめてもらい
それにP・ドラッカーの『創造する経営者』の精読結果を融合させて
新たな小笠原スタイルの経営計画書をつくりました。

今後、わたしたちの事務所で作成を支援させていただく際は
このパターンを基準にしていきたいと思っています。

ところでそのスタイルの全体像をご紹介しておきましょう。
大きな特徴は、全体を
経営理念と基本指針、戦略計画、組織計画、
中期および年度経営計画の4部構成としたことです。
これによって、大局的な事業の構想の立て方を
しっかりと経営計画の策定プロセスに組み込め
バウアーやドラッカーといった経営学における知の巨人方の
思想を取りこめたと思います。

もちろんこれらすべてを常につくるというわけではありません。
適宜必要なものをつくることになるでしょう。

〈ご参考〉経営計画書のつくり方

 

1.経営理念と基本指針

 (1)経営理念

①事業と卓越性の定義

   ②社会貢献への使命感の宣揚

    ・企業の役割 『命を育む栄養源』

    ・お役立ちと恩返し

    ・組織と個人の自己実現の統合

    ・原因と結果の法則 『私の言動が私の環境を創っている』

(2)基本指針

   ・思考や行動における指針(特に顧客第一主義と重点集中)

   ・マーケティングと販売の基本指針(商品・得意先・販売促進)

   ・生産と仕入の基本指針

   ・研究開発の基本指針

   ・業務サービス(内部態勢)の基本指針

   ・内部管理と財務に関する基本指針

   ・人事に関する基本指針

 

2.戦略計画

 (0)現状診断→オプションだが本来はつくるべき

   ・成果と投入資源の関係→製品のライフサイクル、競争上の地位

   ・コスト分析→コストセンターの分析

   ・マーケティング分析→顧客視点を身につける。
    のがしている機会を考える。

   ・知識分析→わが社の知識の強みは何か考える。

 (1)戦略目標

   ・事業定義から売上高・シェア・利益(率)の目標

   ・環境分析・強み弱み分析

   ・機会分析

   ・ポジショニング・製品市場マトリクス、ライフサイクル分析

 (2)戦略の内容と責任者

   ・マーケティング・イノベーション・生
産性(内部管理も含め)
   ・人材育成が主要分野

                          

3.組織計画

 (1)組織のあり方(5ヶ年の計画値の流れの中で)

経営規模に見合った組織のデザイン

   必要人材の見とおしと組織管理体制整備の見定め

 (2)経営人材の確保

人材の先行投資、リタイアする人の承継計画、経営人材育成、
   抜けのある人材の補充

 (3)権限などの明確化

   業務分掌、決裁権限などの整備計画

 (4)人材の育成

OJT→権限委譲→コーチング→業績評価→業績に応じた処遇

 (5)経営管理体制の検討

   業績管理体制、人事制度と人材育成制度

 

4.中期および年度経営計画

 (1)中期経営計画

①中期のアクションプラン

   ②中期の財務プラン

 (2)年度経営計画

①年度のアクションプラン

 ・年度経営指針、年度経営目標

 ・年度経営課題→目標管理シートへ展開

 ・マーケティング→販売計画、営業プロセスマップと
    営業の利益方程式

 ・生産→生産計画、生産プロセスマップと生産の利益方程式

 ・デリバリー業務→業務プロセスマップと業務の利益方程式

 ・経理・内部管理→チェックリストによる課題抽出

 ・人事・人材育成→チェックリストによる課題抽出

 ・個人のキャリア開発→目標管理シート

②年度予算

③コントロールシステム~データ収集と計画のチェックと
    コミュニケーションのあり方

④モチベーター~リーダーシップ育成プログラム

⑤年間スケジュール

コンサルティングに強い税理士法人小笠原事務所 大阪 小笠原
でした。


関連記事

Noimage ブログ

トレーニングメニューのリニューアルを考えています。

Noimage ブログ

企業は社会のインフラ

Noimage ブログ

年頭の所感

Noimage ブログ

マネジメントをどうお話するか格闘中です。

Noimage ブログ

またあまごに会いたくて鈴蘭高原にきました。

Noimage ブログ

先生!会議をやってみました!のうれしい電話

Noimage ブログ

河原さんテレビに出る!

Noimage ブログ

新製品の開発の目のつけどころと進め方