御堂筋税理士法人創業者ブログ

ニューヨーク、メトロポリタン・オペラ(MET)といえば
世界の4大オペラのひとつ、ファン垂涎の的である。

オペラといえば、いずこにかかわらず
財政的にはきびしく、国の援助がなければもたない。

その中で、METはいろいろな努力をしている。
世界各地の映画館での
高画質で撮影された舞台を見る
ライブ・ビューング」の取組みもその一つだ。

さて、2011-2012シーズンの
ライブ・ビューングが始まった。
大阪では、ナンバパークス・シネマ。

その初っ端が
ドニゼッティ作の『アンナ・ボレーナ』
とんでもない野蛮なイギリス王、ヘンリー8世に
翻弄された王妃、アン・ボレインの悲劇である。

お目当ては、世界の歌姫
アンナ・ネトレプコ(といっても、だれそれ?って感じかも)
相変わらずのすばらしい歌声だが
すごくふとってしまって残念。
ダイエットしてね、後生だから、お願い!

曲はさすがのドニゼッティ節で高貴な雰囲気だが
話が一直線の悲劇で救いがない。
いまいちだなあ。

それにしても、インターミッションもライブどおりで
なんと全3時間52分
6時半開演で、終わったのは10時20分
長い!!
でも楽しかったが、
ちなみにチケットは3,500円である。
ゆったりした椅子だし、まあそんなもんかなあ。

これがワーグナーの2作になると
5時間を超える!かなり根性が要るなあ。

今シーズンは4作見るつもり(ワーグナーは除外)
だが、観客の高齢化はかなり憂うべきものあり
これから先のオペラは存続できるのだろうか?

総合芸術のオペラ
ハマれば最高です、
どなたかご興味があればごいっしょしませんか。

コンサルティングに強い税理士法人小笠原事務所 大阪 小笠原
でした。

関連記事

Noimage ブログ

小さな企業から、次のステップへ

Noimage ブログ

朝食会

Noimage ブログ

今月の事務所の所内研修

Noimage ブログ

盛岡~仙台の一日

Noimage ブログ

営業マンの研修をしています。

Noimage ブログ

仏教哲学の格好の入門書に出会いました。

Noimage ブログ

二宮尊徳翁の著作に感激!

Noimage ブログ

ホットマンのタオル