御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

今日は細谷といっしょにある会社の『事業会議』に出ました。
9時過ぎ、定刻よりやや遅れて会議が始まりました。
しごとの関係で出席できない人もいらっしゃいましたが
主要メンバーはおおむねそろいました。

若手の常務さんのファシリテートで会議を進めていきました。
時間管理がうまくなされなかったので
予定時間は9時から12時半でしたが
途中の段階ですでに1時間以上の遅れでした。

まだ経営のコックピットが整備できておらず
それは来月からということになります。
とりあえず数字は今までどおりの資料で
実際の討議内容としては、各自の前月の活動の報告をして
目標管理シートの報告をするというものです。

前月月次の活動報告の書き方を統一したので
話は理解しやすくなったようです。
みなさん、この報告書と目標管理シートの内容が
ダブるようで、どうしたらよいか?という感じでした。

その後1時間遅れで会議が終わり
社長が、総評を述べられました。
特に別会社の工場の方が、社長を中心に
かなり活性化しており楽しみだとお話しされました。
これは、今回のわたしたちも入らせていただいた
直接の効果だといっていただき
大変うれしく感じました。

わたしの立場でお話しすると
それもこれも工場の社長さんが
とても素直な方で、真しに学び実行されているからだと思います。

最後に会議のふりかえりをしました。
みなさん感じたことを指摘されました。
この会議でとても勉強になったのは
おひとりおひとりの報告と討議のあと
決定事項をその場で議事録係が読み上げられておられました。
これはとてもよいと思いました。
みなさんも取り入れられたらどうでしょうか?

わたしもいくつか感じたことをお話ししました。
まず指摘させていただいたのは
開始時間が守られていない点です。
これは声高にご指摘させていただき
善処をお願いしました。

月次の報告書と目標管理シートは
全体進捗管理と業務の具体管理として役割分担されたら
どうかと思います。
これでもいつもよりもずっと早く終わったそうで
かつ内容もよかったということです。
わたしとしては、まだまだ内容の質を維持して
時間どおりに終わらせられるように思いました。

ひとつは場所がきっちり確保されておらず
外部の電話などや宅急便の方がこられたりで
じゃまがひんぱんに入る点
これは引っ越ししたまなしで
これから会議室を設けられればよいと思いました。

もうひとつは時計を置いて時間管理をしっかりされたら
ぐっとよくなるのではないかと思います。

こうした点は社長さんにもお話ししました。
社長さんも、すなおな学びの姿勢の持ち主で
きっとどんどんよくなって
よい意見交換と意思決定の場になるように思いました。
次回以降がとても楽しみです。

ありがとうございました。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原
でした。

関連記事

Noimage ブログ

東大教授の生産管理の本はむずかしい(・・)…

Noimage ブログ

リリアとマイクのお家におじゃまする。

Noimage ブログ

新年のごあいさつ

Noimage ブログ

神戸へヒアリングに行ってきました

Noimage ブログ

新たな経営者・後継者経営大学の出会い

Noimage ブログ

加古川の工務店 ㈱三建の川口社長

Noimage ブログ

本山先生に感謝

Noimage ブログ

フェイスブックへデビューなどなど