御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

今年も人材開発セミナーが始まりました。

参加者は3社
製造業のK社(30名)
流通業のF社(700名)
流通業のB社(300名)
メンバーが少ない分、じっくりと落ち着いてできますね。

最初に各社の自己紹介をしていただき、
さっそく制度構築の手順をお話しました。

人材要件の設定→必要知識・スキル・態度の特定→育成手順の設計→
現有社員のたな卸し→年間スケジュール・予算の策定→目標管理のしくみ化
です。

今日は、人材要件をまとめてもらいました。
やはり皆さん営業マンの育成が主体です。

今回はさすがに皆さん問題意識、まとめる力がお高い。
予定時間を待たず、あらかたまとまりました。

あと次回までの宿題をおねがいして
最後に人材育成に関するわたしの考えをお話しました。

アメリカ発の経営思想、業績評価思想に
バランスト・スコアカード(BSC)という考え方があります。
これは財務的な業績はっ結果であって、
財務業績←顧客満足←業務品質←人材育成
という原因と結果の関係があるというものです。

マーケティングの大家、P・コトラーの
『マーケティング・マネジメント』の中にも
顧客を大切にしようとする経営者は、社員を大切にする。
満足した社員は、顧客を満足させようとする。
ということばが載っています。

これを圧縮して単純化すると
顧客満足・業績向上←社員満足・人材育成
という原因と結果の関係になります。

もっと単純化します。
経営=人材育成

だから、経営者、上司、先輩、シニアの仕事は
人を育てることだといっても過言でありません。

そこでふりかえり
わたしを含め、しっかりとそのことを認識している方は
どれくらいいらっしゃるのでしょうか?

いかがでしょうか?
わたしが人材育成を声高に訴えるゆえんなのです。

コンサルティングに強い税理士法人小笠原事務所 大阪 小笠原
でした。

関連記事

Noimage ブログ

人がやめる

Noimage ブログ

事業会議への出席

Noimage ブログ

幹部の思考力強化の必要性を痛感、さっそく取組みに・・・

Noimage ブログ

メーカーの経営計画のお手伝い

Noimage ブログ

大学の前期の授業が終わりました

Noimage ブログ

自分にかかってくる相続税の計算

Noimage ブログ

プロコーチの方々との合宿

Noimage ブログ

赤萬の餃子には一生縁がないのか