御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

今日は東京日帰りです。
ある建材商社とメーカーの担当部門とで
合同の営業力強化トレーニングをしました。

この取組みは
営業マンと仕入先担当が
合同で主要得意先との半年の取組みから
計画による仮説づくり→実際の取組みによる検証→
ふりかえりによる修正→再トライ
という、管理サイクルを体験してもらい、
その中で、相手本位のスタンスを身につけ
観る・聴く・考える・書く・話すなどの感覚と思考を深め
営業の活動の効果性を格段高めてもらうことをねらっています。

これにより
相手の問題解決について
的を射た営業活動で
成果をあげていくことを目指していきます。

さらに営業マンが仕入先とお互いをよく知りあい
刺激し合い、一致して成果をめざすのです。
ここに励まし合い、成果を確実なものにするしくみが
組み込まれているといえます。

さて第1回の今日は
お客様のヒアリングに備えて
まずコーチングの訓練をしました。

日曜日に皆さんにご苦労をおかけするわけで
はじめにあいさつされた責任者の
参加される方々の労をねぎらわれておられました。

訓練自体は朝9時半から夕方5時半までの1日コースです。
事前に入門書を読んでいただいておりましたので
皆さん、スムーズに訓練に入っていかれ
理解がしやすかったように感じました。

訓練自体は最初からのりのよい雰囲気です。

2010070415520000

仕入先の方々はほぼ
2回目のコーチング訓練であり、
かなり意識して実践もしておられますので
よいフィードバックも期待できます。
研修自体も最後まで十分についてきていただきました。

さて、この会社の受ける印象ですが
全体的に若い方々が大半で
割合に、自由闊達、社員にすきなことをやらせる感じです。
その背景には、経営者の倫理的背景、遊び心などが
カベに貼ってあるスローガンなどから印象付けられます。
可能性を感じる会社ですね。

終わった後、両方の責任者の方との反省会では
「お互いに人となりがよくわかって、実りがあった。」
「皆さんなかなか受け入れるキャパがありますね。」
「もう社員たちはいっぱいいっぱいですね。あれ以上はむりでした。」
「コーチングについてフィードバックをもらったあと
もう一度、修正したコーチング演習があればよりよいのでは?」
といった貴重な意見をいただきました。
今後の運営の参考にしたいと思います。
楽しみな取組みになりそうです。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原
でした。

関連記事

Noimage ブログ

ガスサービスショップの経営者セミナー

Noimage ブログ

『戦争論』を読んでみて~2

Noimage ブログ

日曜日の手慰み

Noimage ブログ

M&A先を初訪問させていただく

Noimage ブログ

ファシリテーションの合宿研修にいっておりました。

Noimage ブログ

続・二宮尊徳先生のお話~報徳思想⑦

Noimage ブログ

昨日の話のつづきです。

Noimage ブログ

東京