御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

工務店経営研究会も第6回目、佳境に入っています。
今日は、建築途中のお客様とのコミュニケーション活動を
徹底的にブラッシュアップして、
お客様にストレスを感じさせず、さすがの気配りだと感じてもらえるように
していこうという思索です。
そして、それをマニュアル化していこうという壮大な計画なのです。

参加者は、
奈良の北野木材の北野常務、永田さん
港区の大和木材の大和社長
高槻の河原工房の河原社長
松原のリブウェルヤマザキの金井さん
港区の中山工務店の中山社長
明石の大塚工務店の大塚さん
若く、勉強熱心な経営者・後継者の方々です。
それにうちのスタッフの才木香取が入ります。

工務店研究会1(わいわいがやがや検討中)

新築チームとリフォームチームにわけて
業務プロセスを作って行ってもらいました。

◆新築チームは、全プロセスを17に分けて、中分類までの項目拾い出し
ちなみに大分類段階では
 
 1.初回問い合わせ
 2.ヒアリング
 3.現場調査
 4.初回プランニング
 5.プレゼン(概算費用見積もり)
 6.プランニング゙契約
 7.詳細打ち合わせ
 8.詳細設計・見積もり・仕様決め
 9.クロージング(契約)
10.行政申請業務
11.着工
12.上棟
13.施工管理・打ち合わせ
14.最終検査
15.完成引き渡し
16.入金
17.アフター

となりました。工務店研究会2
(新築チーム、北野さんの奮闘ぶり!)

◆またリフォームチームでは、小分類までの業務分類をしながら、大分類では以下のように分けました。
 
 1.受付
 2.初回訪問
 3.プラン提出
 4.ショールーム同行
 5.最終プラン
 6.契約
 7.着工前
 8.着工
 9.工事中
10.竣工
11.アフター

工務店研究会3(リフォームチーム;大和さんの団扇が
いいね!)

さて、これを次回までに、メンバーが分担して
できるところまで手順、ポイント、使うツールを
文章化してきてもらうことにしました。

その上で、お施主さんの視点から
ストレスを感じる部分、感激するところなどを
検討していこうと思っています。

メンバーの方々の休憩もなしでの
4時間におよぶホワイトボードを前にしての
熱心な活動に、只々エネルギーのすごさを感受したしだいです。

いいものができることを確信しました。
皆さんお疲れ様でした。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原でした。


関連記事

Noimage ブログ

年に一度の恒例 京都南座の歌舞伎顔見せ見物

Noimage ブログ

2日続きのファシリテーション研修

Noimage ブログ

子会社を経営する方々向けの経営研修

Noimage ブログ

松岡 正剛さんの本

Noimage ブログ

来年度の事務所のスタッフ訓練は・・・

Noimage ブログ

税理士に対する不満

Noimage ブログ

中世が封印された街ブリュージュ

Noimage ブログ

豊中商工会議所の経営塾