御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

夕方からお客様の会議のチェックにいきました。
久しぶりに車で行きました。

大阪から奈良まで、高速を使うと早いですね。
今ならは遷都1300年の記念行事中??
それで高速を降りて、奈良市内まで、
高架のすばらしい道路ができています。
・・・知りませんでした。でも便利ですね。
それで家から得意先まで30分です。ラクチン!

1時間ほど早く着きましたので
会議に先立ち、現状の経営課題や
会議資料について相談検討しました。
資料は完全とはいえませんが
一所懸命に作成に努力しておられました。

18:30から『もうかる会議』のスタートです。
ファシリテーターから
「第33回もうかる開催いたします」とのアナウンス
・・・もうはや33回なのかあと感慨深いです。
回数が歴史、歴史が進化と充実をもたらすわけですからね。
継続こそ力なりです。

さて『経営のコックピット』により業績の報告をしてもらいました。
部門がふたつあり、それぞれ資料をまとめられた責任者から
業績を発表してもらいました。
責任者に作ってもらうというのは、いいですね。

わたしは、「数字の中で気になったところはないですか?」と
質問をさせていただきながら、
数字に対する感性を高めていただくようにしていきました。
まだまだ、数字への気づきというよりも
正しい数字を出す、未記入のところを埋める。
算式を定義しておく、目標値を入れる。
予測を入れるなど、まずは体裁と内容を整えることを
かなり細かくお願いしました。

それは、数字を評価したり、それを見ながら気づいたり、
異常点を発見したり、対策を論議したりできる基盤を
作ることが先決だからです。

次に目標管理シートのチェックに進みました。
シートは2枚なので、それぞれゆっくり検討ができました。
これもまじめに取り組んでいただいておりますが
まだまだ記述とふりかえりは完全ではないので
いろいろアドバイスをさせていただきました。

みなさんが、「どうしても忘れるんですよね。」
というお話をされたので、
「毎月一日に、目標管理シートの個人面談をしてください。」
とお願いしました。
それはいい、必要だということになったので
さっそく、来月からしていただけるようです。

最後に総評ということでしたので
気づいたことをお話しさせていただきました。

まずスピーディでコンパクトでよかったと思いました。
以前はエンドレス会議でしたが、
・参加者を絞り込む
・週次のミーティングに営業的なプロセス管理は移した
ことで、とてもよくなりました。

会議は、
・全員が発言して、場のエネルギーが高く持続できたか?
・いくつ意味ある意思決定や気づき・発見があったか?
で評価できますが(そのことはセルフチェックのために
お話ししておきました)

その点からはまだまだですが
再構成の3回目にしては上々の運営であることを
フィードバックしました。

まだ資料の充実の段階なので
予測数値、細分化数値、行動の数値などをきちんと出して
論議を深めてもらうようにお願いしました。

そして、1ヶ月おいて再来月、3月の会議をもう一度
モニターすることをお約束させていただきました。

最後に社長の方からも、今年のテーマは『変化する』であり
会議もこうしたアドバイスをしっかり実践して
変化させようという力強いお言葉でしめくくっていただきました。
この厳しい状況下で、最悪期を脱し
果敢に業績を回復しておられる姿に接し
経営者を始め、みなさんの実行力、取り組み姿勢に
敬意を覚えた一日でした。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原
でした。


関連記事

Noimage ブログ

あなたは自社の組織についてじっくり考えたことがあるだろうか?

Noimage ブログ

参加者にお聴きした経営計画策定の意義

Noimage ブログ

人間のタイプ?

Noimage ブログ

経営計画発表会でワールドカフェを開催

Noimage ブログ

ご参考までに-マーケティングの考えと進め方

Noimage ブログ

越智産業さんの2代目勉強会「若竹会」

Noimage ブログ

ある業界団体の事務局の方と会う

Noimage ブログ

親戚の子の作品展に行きました。