御堂筋税理士法人創業者ブログ

天下の安倍総理と私めを

並列に置くのは

失礼千万ではあるが、

 

先日、日経一面に

税金の申告やら役所の手続きの

電子化を一層加速するという

話が出ていた。

 

いよいよ安倍ちゃん

生産性改革

本気やなという感じがした。

 

税金でも

国の法人税は電子化されているが

地方の申告はバラバラだとか

とかく中途半端である。

 

そもそも

お役人の方々は

自分がいなくてもよいように

なる仕事改革なんて

受け入れるはずも

なかったわけだが

 

そうもいっていられない

グローバルな競争の状況下である。

こうして一気にものが動き出すのは

ダイナミックで好きだ。

 

これも日経の記事で

先進国で日本だけが

給料が増えていないということが

載っていた。

 

生産性が上がる

会社の儲けが増える

そうすると給料を増やさないと

GDPの波及効果が少ない

だから安倍ちゃんも

強引に大企業に

給料を増やせと要求する。

 

年寄りが増えて

貯蓄しないから

投資は増えない

金利も上がらない。

 

チョー人出不足だから

給料は上がる。

そうでないと経済は浮上しないだろう。

 

そういう点で

安倍ちゃんは正しいと思う。

 

人が少なくて

景気をよくするのだから

生産性の向上は不可欠である。

 

よいか悪いかは

見る人の価値観しだいだが

だいたいが日本は

微に入り細を穿つような

サービスが多すぎる。

 

一例だが

新幹線など電車の駅でも

あれをするな、これを気をつけよと

やかましすぎる。

 

ヨーロッパの駅の

静かな様子と比較せよ。

 

だいたいが

あれもこれもと気をまわすのは

国民を子ども扱いしている

こととなる。

 

基本は自己責任である。

クレーマーやモンスターに

いちいちごもっともなど

ナンセンスもはなはだしい。

 

もう一例を上げる

よくある自動応答システム

いわゆるアンサーリング・マシンだが

話が長すぎる。

20秒10円とか、録音するとか

どないかならんかむだ話

 

さて出生が減って、

老人が増えてきたのが

超高齢化社会への

うつり替わりである。

 

それが人口が減ってきたのだから

超高齢化の極みである。

 

人が少なくなる中で

それでも経済をよくしようとすれば

対策としては

➀働き方、仕事のしかたを変える

➁年寄りも働く

➂機械やAIにしてもらう

④外国の人に助けてもらう

⑤子供を増やす

など進めて行くことになる。

 

私も主に➀や③の方面から

生産性の向上を考えて

セミナーやコンサルティングを

進めて行こうと思っている。

 

とりあえず来月

はじめての生産性の研修を

行なうことになっているので

ノートにまとめたコンセプトを

セミナーにまとめていこうと

思っている。

 

人類始まって以降

ずっと続いている

なにしろ壮大なテーマである。

おもしろいのだが

範囲が広すぎる

具体化がむずかしい

テーマでもある。

 

皆さん

助けてください。

 

会計事務所と

経営コンサルティングの融合

 

御堂筋税理士法人&

組織デザイン研究所

 

小笠原でした。


関連記事

Noimage ブログ

南九州の後継者大学卒業式

Noimage ブログ

1分間でわが社の強みを伝える。

Noimage ブログ

依頼を受けて社内新事業のプレゼンを聞く

Noimage ブログ

才木と松本が弊社の代表社員に就任致しました。

Noimage ブログ

三菱UFJさんのセミナーをしました。

Noimage ブログ

経営者大学の経営計画発表会

Noimage ブログ

お客様のお客様向けのセミナーでお客様の経営支援

Noimage ブログ

準備の年に