御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪の税理士 小笠原です。

昨日は博多で2代目の勉強会、わが社の経営分析をしました。
1日数字漬けで脳みそがとろけそう・・・。
夕方、「もうだめ、そうだ、李に行こう!」
『餃子の李』は、会場のとなりにある王監督もよく来られる博多の名店。
ここの突き出しや餃子は絶品!ほんとうにおいしいですよ。

その後、去年の勉強会のメンバーだった
対馬の建材店 美島産業の浦田社長さんに会いました。

対馬では今、韓国で不法投棄された医療廃棄物などが漂着し
漁業への影響や、回収したゴミの不法焼却によるダイオキシンの発生など
環境への影響が憂慮されているらしいです。

いっしょに来られたのが、ふるさと対馬の現状を憂い
NPO法人『対馬の底力』を立ち上げ、
この問題に正面から立ち向かっている、
対馬の廃棄物処理の 東亜工業の長瀬社長さんです。

相談の内容は、こうした廃棄物の回収と処理のためには、
多くの人手が必要で、そのためには年間8,000万円もの資金が
必要であり、どのようにしてこれらの資金を集めることができるかと
いうことでした。

3人で話をしながら、6つばかりの方法を考えました。
そして対馬に帰ったら、10人くらいの仲間を集め、
それぞれの人脈伝いに200人の人脈名簿を作るように
アドバイスをさせていただきました。
これを読まれた方々の中で、こうしたことに役に立つ情報や人脈を
お知りの方はぜひ教えていただければありがたいです。

対馬で上の世代の方々に相談を持ちかけても、
中々真剣に向き合ってもらえない、
また離島であるがゆえに情報もなく、こうしたアイデアも
出てこないとのことでした。

歴史に満ちた、半島との窓口、防人の島 対馬、
人口が減りつつあるその対馬に戻り、地元に根を張って生きていこうとする
若き経営者である、長瀬さんと浦田さんの真剣な気持ち、そして熱意に
私は心打たれました。
そしてできることは応援していきたいなぁと思いました。

別れ際に握手した、力強い長瀬社長の大きな厚いてのひらには
ふるさと対馬に対する愛情、自然と環境を守ろうという強い意思が
表れていました。

長瀬さん、浦田さん、がんばってください!私も応援します!

税理士小笠原/河原事務所 小笠原でした。


関連記事

Noimage ブログ

座禅をしに行きました

Noimage ブログ

名古屋ではじめてのセミナー

Noimage ブログ

承継義塾の打合せ

Noimage ブログ

今日1日の活動

Noimage ブログ

新入社員に読ませたい本

Noimage ブログ

ファシリテーターの研修に行っていました

Noimage ブログ

マネジメント大学院の11回目はアイデア発想法です。

Noimage ブログ

組織開発の進め方について