御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪の税理士 小笠原 です。

首都圏の材木店、建材店、工務店の後継者の方々の
1年にわたった経営大学の卒業式を
みんなの希望で、博多でやりました。

1年間お世話役をしてくださった、松下電工の羽部俊之さんが
万端ご準備してくださいました。

一人ひとり、半年かけて作った経営計画を
発表してもらい、メンバーからのフィードバックを受けます。
それぞれ、思いの入った経営理念制定の趣旨、基本戦略
市場戦略、コミュニケーションシステムなどを共有しました。
そして、最後に取り組み宣言をしてもらいました。

トップバッターはビルダーのAさん首都圏後継者勉強会卒業式1

どたばたと作った計画ですが、実行に移すべく
社長、社員、職人さんたちの合意を得て
取り組んでいきます!

 

二番手は、最年少の石川商会住宅機材部 小関秀央さん首都圏後継者勉強会卒業式3

最初は父の代わりに出てきているという
意識でしたが、今は自分が主体的に取り組み
3年後には自分が代表になります!

 

次は、大豊住宅建材 清村勝之さん
首都圏後継者勉強会卒業式4

会社をやめて8年、初めて経営計画について
考えました。この計画をお客様とパートナーとして
共有していくためのツールとしていきたい。

 

最後は 兄貴分 三宏木材工業 の青木邦行さん
首都圏後継者勉強会卒業式5

私は社長が行って来いというかたちで参加したが、
部下の人たちとも共有して、
会社の基礎として、必ずこれを実行に移していきたい。

 

みなさん、力強く取組みの宣言をしてくれました。

今日はお仕事で参加できなかった、津乃国屋材木店 堀江慎一郎さんの
経営計画書は私が代読して、みなさんにご披露しました。

首都圏後継者勉強会卒業式2

 

 

 

 

私の方からは、これから経営計画を進めるにあたって
コミュニケーションのあり方が大事だということで
少しお話をさせていただきました。

コミュニケーションということでは
私が社員との個人面接が大事だということをお話したら

メンバーの丸こ企画の小平啓介さんが
「さっそく、やってみたら、11年目の社員のY君が
 『私は、入社した時から設計業務をしたかったんです。』
 といってくれました。それでそれならということで、
 彼に設計のしごとをやり始めてもらったんですよ。
 そうしたら、ものすごくやる気が出てきて、
 面接て大事だなぁ、人間てすごいなぁと実感しています。

とうれしい報告をしてくれました。

夕方からは、九州の後継者大学の卒業生である
セルコホームをしている唐崎雅之さんがセットしてくれた
居酒屋さんで打ち上げ首都圏後継者勉強会卒業式6
「かんぱーい」 
「ワイワイワイワイ・・・・」

 

 

そして、ラーメンを食べに行こう!ということで
中洲までぶらぶらと歩いて行きました。

首都圏後継者勉強会卒業式7

首都圏後継者勉強会卒業式8

有名な呑龍のラーメンを
すすりながら、
地元のあそびの情報には
博識な唐崎さんから
次の場所を訊いている?

 

そのあとはどうなったのでしょうか?
今度皆さんに会ったら聞いてみようっと・・・

楽しい楽しい1日でした。ばたんきゅー

税理士小笠原/河原事務所 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

仕事と仕事のしかたについての真実を教えてくれる良書

Noimage ブログ

社長からお預かりして社員の方々を訓練する

Noimage ブログ

情誼に厚い経営者

Noimage ブログ

ドラッカーのマネジメントをまとめてみて感じたこと

Noimage ブログ

さてお正月のお休みの評価は?

Noimage ブログ

アイデア発想術についていろいろ調べています

Noimage ブログ

年頭の所感です。

Noimage ブログ

儲かる会議の発展的改編